十三人の刺客の作品情報・感想・評価 - 7ページ目

「十三人の刺客」に投稿された感想・評価

ぴぃ

ぴぃの感想・評価

4.0
意外と面白かった。


演技はやっぱみんな上手い。


稲垣吾郎が一番ハマり役。

狂気の一言、

てかみんなカッコいい。
maco

macoの感想・評価

4.0
斬って斬って斬りまくれ!

俳優さん一人一人の良い味が
ちゃんと演出されている
ひたすらカッコいい映画。

途中ゾッとするシーンもあるけど
ラストの戦のシーンの為のものだから
耐えて見て欲しい。
JambooM

JambooMの感想・評価

4.3
圧巻。
個人的には残虐シーンカットして、13人其々の活き様に時間を割いて欲しかった。
rYt

rYtの感想・評価

4.0
最高にトラディショナルな日本映画。
驚きの展開はなく、典型的な勧善懲悪。

ただ稲垣君の目に余る残虐性と、大御所俳優陣の覇気、ただただスケールのどデカイ殺陣と中弛みなし。
イギー

イギーの感想・評価

3.8
稲垣吾郎の怪演は必見。ジャニーズ、よく了承したなってくらい極悪配役を演じてる。伊勢谷友介の役どころがなんかストーリーを邪魔してるなぁ‥。一気にコメディ感出て興ざめしてしまう。もったいない。
saho

sahoの感想・評価

3.8
“斬って斬って、斬りまくれ”

時代劇を見る度に、侍ってなんてかっこいいんだ!と思う。
男気の塊。侍としてのプライドをひしひしと感じた。
役所さんがかっこよすぎて、鳥肌!
小池監督の作品って苦手なんだけど、これは楽しめた。
ラストに向けての長~い殺斬シーンはキレッキレ!見応えあった。

そして伊勢谷友介の役って…???最後謎すぎて拍子抜けした(笑)

120本目 /. 2018
ひろ

ひろの感想・評価

2.8
山田孝之目当てで鑑賞。
前半少々退屈だったけど中盤からはなかなか見応えあり!

吾郎ちゃんの悪役本当に腹立つくらい良かったわ!
松方弘樹の殺陣シーンは流石としか言いようがないくらいキレイだったな。


伊勢谷友介は不死身設定なの?
素直に死んでた方がスッキリなんだけど…

亡くなってしまった人や諸事情で見かけない人が多く出てて懐かしかったわ。
【備忘録】

13人対300人

「斬って、斬って、斬りまくれーーー」

1963年、片山千恵蔵主演、同名チャンバラ痛快活劇映画のリメイク版。
三池崇史監督がバージョンアップしてお届けする今作では日本映画界を牽引する役所広司が霞む程の 暴君松平斉韶を演じた稲垣吾郎ちゃんの怪演が話題になりました👍🏼

公開当時、斉韶の残虐非道な振る舞いがグロ過ぎてショッキングな映像に心震えたおぼえがあります。

権力を傘に理不尽な殺戮の限りを尽す暴君の暗殺を以来された御目付役島田新左衛門に、一揆を企てた首謀者の娘が慟哭するシーン。

目の前の絶し難い光景に思わず「笑う」新左衛門。

鬼畜の所業を目の当たりにして体中が震えたことを悟られた恥ずかしさと
やり場のない憤りと
主君を討つ覚悟が出来た瞬間の感情と
侍としての死に場所を見つけた喜びと
追い詰められ後戻り出来なくなった人間の
ありとあらゆる感情が同時に噴き出した「笑い」の演技が素晴らしい👏

新左衛門の甥、島田新六郎(山田孝之)が仇討ちへ向かう朝に見送りの芸妓に遺すセリフ

「すぐ帰る。帰りが遅くなったら、盆に帰る。迎え火を焚いて待っていてくれ。」

武士の...日本人の魂をみるセリフに涙がほろり😭

昭和のスター、故松方弘樹さんの殺陣シーンは必見👏

難を言えば50分にわたって繰り広げられる戦闘シーンが長すぎるのと、13人の全員の背景がしっかり描かれていれば満点でした

しかしながら、時代劇作品苦戦の中なんとも見応えのある作品に仕上がっております
nico

nicoの感想・評価

-

伊勢谷友介のキャラが中々。笑
稲垣吾郎の悪役も結構ハマってる

このレビューはネタバレを含みます

伊勢谷友介×岸部一徳

元映画はリアルなビビり具合のヤケクソ時代劇だったが、三池監督はクローズZERO的武士道映画としてリメイクしている。

稲垣吾郎の悪役が素晴らしきクソ野郎ぶりでラストもクソまみれ。