十三人の刺客の作品情報・感想・評価 - 7ページ目

「十三人の刺客」に投稿された感想・評価

これだけの大作時代劇映画が作れたのは本当に素晴らしい。

これだけの作品を作ってくれたことに心から感謝の気持ちです。


松方さんの殺陣とかメチャメチャカッコいいですよ!


そしてなんといっても吾郎ちゃんの悪役です!
歴代映画の中でも中々に極悪な悪役を見事に演じ切っています。

ここまでくると逆に清々しいものまでも感じてしまうくらい。

この役をやり切った吾郎ちゃんは偉い!!
あらた

あらたの感想・評価

4.6
明石藩藩主、松平斉韶は家臣や民の命を平気で奪う邪智暴虐の暗君だった。家老の命をかけた諌言にも全く心を動かさない斉韶を暗殺するために、島田新左衛門を始めとした13人の男たちが立ち上がる。

いやー面白かった。
正直、三池崇史は一本一本を大事に撮らない(悪い時はおちゃらけに走る)露悪的な多作家という印象だったけど、この作品は素晴らしい。
三池監督の持つケレン味が時代劇の荒々しさ猥雑さを際立たせている。ちょっと山口貴由風。
一方、ケレン味だけでなく、場面によっては格調高く撮られていて、メリハリが効いていた。

何と言っても圧巻はラスト50分間続くアクションの泥臭さと迫力。
特に松方弘樹、伊原剛志、役所広司ら、おじさん連中のかっこいいこと。
そして、誰もが血と泥にまみれて命を落としていく中、1人飄々と状況を楽しむ暴君稲垣吾郎の存在感。
もう吾郎ちゃんが口を開くたびに、「こいつはまじで殺しておかないとダメな奴だ」感が高まっていくナイスヒールっぷり。
最期の見苦しいまでの足掻きっぷりも最高。

燃えた松明を背負った牛などのCGがちゃちいのは残念な点。実在感のある世界の中でCGだけ浮いていた。
まあ、この映画に限らず、三池映画のCGはいつもちゃちい気がするが。
zzz

zzzの感想・評価

4.0
結構エグくて血の雨が降ったりするけど少数精鋭系のはやっぱりかっこいい。
ゆ

ゆの感想・評価

3.6
1963年版のはみたことがないんですが
現代版というにふさわしい出来だったと思う

敵の人数多すぎないかなって思ったのと
小弥太(伊勢谷さん)がチート級に強すぎて
若干萎えたところを除けば最高

鬼畜な稲垣吾郎さんを見るためだけにみてもいい
彼の最後は思わず力が入りながら見入ってしまった
当時、ジャニーズだったのに
こんな役やって大丈夫なの!?というレベル
脇を固める俳優陣もものすごく豪華で
松方弘樹さんの貫禄にしびれました
Uwtb

Uwtbの感想・評価

3.1
何の気なしに観たけど悪くなかった。吾郎の怪演しかり松方の安定した殺陣しかり。
松方弘樹の殺陣ほんとしぶい。なんなん。話はシンプルでわかりやすい。みなごろしの紙ドヤ顔で広げる場面一番すき。
izumo

izumoの感想・評価

3.8
後半60分くらい、ひたすら屍山血河。

稲垣吾郎の怪演に引き込まれる。
き

きの感想・評価

4.0
めっちゃ面白い。
三池監督はエンドロールで名前止まっても流石って感じる。
イツキ

イツキの感想・評価

4.2
すごいアクションと殺陣。十三人の刺客それぞれの強さとキャラに合った役者さんの抜群の演技力と個性。かっこよすぎた。ストーリーもわかりやすく面白い。
meg

megの感想・評価

5.0
日本もやれば出来ると認識させてくれたアクション映画!面白い!!チャンバラ無双、最高!!豪華俳優陣が期待を裏切らない働きをしている。とりわけ印象的だったのは、やっぱり稲垣悟郎♪育ちの良い狂った暴君を熱演している、と言うかはまり役過ぎて怖いくらい。また松方弘樹の殺陣の美しさには惚れ惚れする。三池崇史監督は独特の演出もしっかり取り入れつつ、その腕を遺憾なく発揮している。エンターテインメントとして心底楽しめる!たのし~~~い☆