十三人の刺客の作品情報・感想・評価 - 79ページ目

「十三人の刺客」に投稿された感想・評価

はるき

はるきの感想・評価

4.1
映画として楽しいのはもちろん出ている役者がみんな素晴らしい。とくに吾郎ちゃんの静かな狂気をたたえた感じが見事。
Satoshi

Satoshiの感想・評価

4.0
ツッコミどころはたくさんあるけど、痺れるわ。
300どころか無限に湧いて出てくる敵、一人突出した美しきキレで敵をなぎ倒す遠山の金さん。(松方弘樹って70近いのか。信じられない!)
稲垣吾郎もいい狂いっぷり。
みなごろしの書もかっこいいわ。
稲垣吾郎の切れた演技が世間的に高評価だが、岸部一徳ファンの僕としては岸部一徳を押します。(笑)一徳さん、そんなことまでしてしまうの?そんな笑いもある良作。
emiiin

emiiinの感想・評価

4.6
何がかっこいいって、松方弘樹の立ち回りですよ!やっぱり他の役者とは一味違う、キレのある立ち回りは必見です!
稲垣吾郎の徹底した鬼畜殿もハマり役でかなりいい味出してましたし、命をかけて戦う男達のかっこよさは惚れ惚れします。
二回続けて観たほど面白い作品でした。
みゆ

みゆの感想・評価

4.9
2014.01.15(7)
録画

オリジナルの物足りなさを補って余りあるエンターテインメント作品。何度見ても牛のシーンだけは失笑。でも面白いからいいけど。

このレビューはネタバレを含みます

えぐい。切ってきって切りまくる!お命頂戴しすぎ。五郎ちゃんの悪役がハマってた。極悪人である裏には、孤独が潜んでいたのかなと。自分が生きてるってことを確認するための極悪行為だったのかなと。五郎ちゃんの最期のセリフで一気に五郎ちゃんがかわいそうに見えた。うーん、役所さんの武者震いに震えました。
時代劇、チャンバラ映画は特に
興味なかったのですが楽しめました。面白かったです。
稲垣吾郎が評判通り良い味を出していた。
グロいシーンは逆に惹きつけられて良かった。
太郎z

太郎zの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

役者陣揃えただけの映画なんじゃないの~?
と、食わず嫌いしていた自分を殴りたい。

凄く良かった。
吾郎ちゃんの悪役、下品なことをしてみても、滲み出る品性。役にぴったり。
そしてダルマ女の衝撃。恐怖。
彼女がいてこそ、暴君吾郎が際立つ。素晴らしいです。
最近のCG、特殊メイクは凄いですね。やば過ぎ。
でも火だるまの牛はどうにかならなかったのか...
あそこだけ悪目立ちしていて興醒め。

松方氏の殺陣は抜きん出て綺麗。魅せられた。流石。
市村さんは初時代劇だったそうで、驚いてしまった。

石垣佑馬はいつも同じ役だね。私が知らないだけかもしれないけど、天才肌の役が見たい。
意外と一番若い人(窪田正孝)の演技が好き。
エロ男爵、いい仕事するなぁ。
真面目役の古田氏、カコエエ。

エンドロールで監督が三池崇史と知り、納得。
そりゃおもしろいはず。(「SABU」お勧めです)

書いてたらまた見たくなってきた
chikawo

chikawoの感想・評価

5.0
稲垣吾郎ちゃんが悪役で名を上げた作品。非情で冷血な様を無表情で怪演。
殺陣は圧巻。見ごたえあり。侍の生き様がただただかっこよかった。個人的に窪田正孝くんよかったよ…!

26 Jan,2017
バンクーバーの図書館で借りれた。最高におもしろいわ。そして英語版で観てると、いかに日本語の表現に幅があるかって思い知るわな。改めて日本語美しくて素晴らしい。
図書館のPCで観ていたら隣に座ってたおっちゃんに「サムラーイ!!!ブシャー!ブシャー!←(刀で切る真似をしながら)ヘッズアーフォーリンダウン!!!」って話しかけられた。サムラーイ!
ベストシーンは窪田正孝くんと伊原剛志さんの死に際です。サイコー。
故・松方弘樹のドヤドヤ殺陣も今となっては懐かしい…うぉらうぉら見さらせ己らとは格が違うんじゃこの美しい殺陣を〜〜!!!的な。
こ

この感想・評価

4.6
あんまり時代劇知らなくても楽しめる!稲垣くん、役にハマってた!殿様だわ。笑