SIVA1100円

オール・ザット・ジャズのSIVA1100円のレビュー・感想・評価

オール・ザット・ジャズ(1979年製作の映画)
3.0
ボブ・フォッシーの自伝的ミュージカル。名前は知っていたけれども初見。

もともとボブ・フォッシーが肌に合わないのと、カンヌ受賞作も肌に合わないのとで予測はしていたが、やはり合わなかった^_^;
映画には非日常、非現実を求めるが、現実では真っ当さを求めたい人間なので、リアルな現実を見せられる作品にて無茶苦茶な生活の主人公には一切共感できず。才能あふれるんだろうけども。
ということでストーリーには魅力を感じられなかったが、ダンサーの肉体の美しさにはただ見惚れて目が離せませんでした。
ジョーズのイメージが強すぎるロイ・シャイダーの別な一面と、娘役の女の子は良かった。