ONCE ダブリンの街角での作品情報・感想・評価

ONCE ダブリンの街角で2007年製作の映画)

Once

上映日:2007年11月03日

製作国:

上映時間:87分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「ONCE ダブリンの街角で」に投稿された感想・評価

み

みの感想・評価

3.3
カメラワークがドキュメンタリー番組。
音楽はいいけどストーリーが自分には絶妙に刺さらんかった。ラストは好き。
Nanami

Nanamiの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

見終わってからMiluju Tebeのチェコ語の意味を調べて、すんごい切なくなった🍋
サントラ即買い!ジョンカーニー監督作品で1番好き
Ryohei

Ryoheiの感想・評価

3.7
記念すべき(?)マーク100作品目!
土曜の夜にホロ酔いながら鑑賞した100作品目がこの作品で良かった☺️

舞台はアイルランド・ダブリン。
今までダブリンを舞台にした作品はあまり見たことがなかったから新鮮だった!

映画と言えばファンタジーであったり、非現実的な話で夢を見させてくれる設定が定番だけど、
この作品はあえて現実路線で物語が進行し、誰にでも当てはまりうる設定だったのが余計に響いた。

感動して号泣するって作品なわけではないんだけど、どこか心地よさを感じられるそんな作品。

本当に一期一会って言葉に尽きるよね。
別れがあるからこそ出会いが際立つし、
ちょっとだけでも視野を変えて見てみるとその人の違った姿だって見れるかもしれない。
そんな他人への見方を教えてくれる映画です
(酔っ払いおじさんになって語ってしまったけど許して☺️)
じみー

じみーの感想・評価

3.8
2人の関係がなんかいい感じで終わってくれたからよかった。最後の窓から撮ってたシーンとかなんかめっちゃ切なかった、互いに惹かれてるけど互いに背負ってるもの理解して抑えてるあたり大人っぽかったです。
あと、後々調べた、女性がドライブの時に男性に言った言葉、グッてきました。あと、敢えて名前のない設定はなんでですかね!このストーリーは今僕たちの生活とかにでもあり得る事だから誰にでも当てはまるよ的なことなんですかね!
DDD

DDDの感想・評価

5.0
記録!ラストがすごく何とも言い切れない!けどとても良かった!!
曲がいい。泣いちゃう
95
tkhr

tkhrの感想・評価

3.6
観てる最中、観終わったあと、涙は出なかったけど、なにかふっと優しい感じに包まれるような映画でした。

劇中の『miluju tebe』って言葉は観た人は必ず調べて、もどかしくも切なくもなるんじゃないかと、、

女性の気持ちはわからないけど、どういう気持ちであの言葉はあったのか?気づいて欲しいのか、それともきっとわからないだろうけどどうしても言葉にしたかったのかな。

once 一度きりではあるけど、すごく大事なすごく意味のある出会いっていいな。

個人的に映画って音楽に煽られて感動が増す事多いけど、この監督は映画における音楽をかなり重要に使ってる感じがするから好きだ〜。
ai

aiの感想・評価

4.0
心地良い余韻にいつまでも浸ることができる作品。流れる曲達が本当に素晴らしい。

低予算作品ということで、凝った演出などがあるわけではないのだが、それが返って作中の人間模様をナチュラルに映し出していて良かった。

良い音楽は人を結びつける事を改めて認識させてくれる作品。これだから私は音楽がずっと大好きなんだよなぁ。
ジョン・カーニー作品が見たくて鑑賞。
ずっと気になっていたのですが、やっぱりこの監督の作品は曲がいい。
どこか切なげがあるけど、耳に優しく響いて残るのがまたいい。
音楽の力って不思議だなと改めて感じさせられた作品。

主役2人の名前と年齢が無いのもまた印象的。
見ている側が色々と考えを膨らませることができると思います。
個々の歌ももちろん良いんですが、やっぱり2人が一緒に歌うシーンは、つい見入ってしましました。

撮り方も個人的には好きで、映画を見ているというより、自分もその作品の中の街にいて、主人公たちを近くで見ているような感じがよかったです。
優しい雰囲気が常に感じられる作品でした。
>|