問題のない私たちの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

問題のない私たち2004年製作の映画)

製作国:

上映時間:98分

2.9

「問題のない私たち」に投稿された感想・評価

oVERSON

oVERSONの感想・評価

3.3
黒川芽以、靴のサイズが24.0センチなとこも可愛い。
真夜中

真夜中の感想・評価

3.0
「天使の顔をした悪魔」沢尻エリカと、「雨に濡れた子犬」のような美波。
堊

堊の感想・評価

1.6
万引きシーンのカット割が下手すぎて何してるかわかんなかった。清々しいまでに露悪的なパンチラと「こういうAVあるよね」な侮辱に笑う(笑えない)特に百合なわけでもない。沢尻エリカは顔だけが丸くて幼いのでなんだかグロテスク。
Ava

Avaの感想・評価

1.8
昔観たのに今でもこの作品の色んな
シーンを覚えてる
怖い
C

Cの感想・評価

2.8
ずいぶん昔、試写会で見ました。
原作も好きでしたが、沢尻エリカのあの黒いキャラが際立って、良かったです。
いじめをテーマにしているので割と重い雰囲気も感じます。
fuo

fuoの感想・評価

3.8
前半と後半でテーマが変わる作品でした。内容はよく描かれるもので、非常に分かり易いです。

沢尻エリカの存在感も素晴らしかったですが、黒川芽以や美波の追い詰められる様が印象的です。

前半は、学生時代特有の雰囲気が良く伝わりますが、後半から野波麻帆演じる教師が嫌らしすぎます。子供対大人の構図になった途端、残酷性が強く感じられました。
一人の少女(黒川芽以)が女子生徒ばかりのクラス内のパワーゲームに翻弄される話と、教師(野波麻帆)や両親(勝村政信、大塚寧々)との関係に悩む話の二本立て。

黒川芽以の追い詰められて壊れる演技が凄くてこの映画のピーク。沢尻エリカが当時のキャリアでこれ程黒い役なのは珍しいが「顔は止めな」とか「ちょっとツラ貸しな」など、立ち振舞いがいちいちスケバンなのは狙いなのか。美波はいい娘。

いじめる側がいじめられることでやられる立場の気持ちを理解するのはそうなんだけど、全員が実生活で体験することはまずありえないのであまり効果的な見せ方とは思わない。
問題はいじめてる時にどう加害者意識を持たせるのかと、子供がいじめをしている事実を加害者の親がきちんと受け入れた上で適切な教育ができるのかが個人的には大事なことだと思う。

と柄にもなく真面目に考えていたら、物語を折り返したところで急にアイドル的なイメージビデオが挿入されて腰がバキバキに砕けた。なんだったんだあれ‥。でも思い返せば、冒頭の脚から舐める水着のショットやブルマ姿などアイドルムービーの側面もあったのか。

後半の話は教師がくず過ぎな上にフィクションのクセが凄くてついていけない。両親の描き方もテンプレ過ぎてなあ。あんまり見る価値がなかった。

メイキングに写るフレッシュな役者達の爽やかでひたむきな姿を見ると、本編に青春要素を入れたくなる気持ちも少しわかる。
anonym

anonymの感想・評価

2.4
悪いことは返ってくるんだってね
淡々と進んでって分かりやすい。