どーもキューブ

チャップリンの役者のどーもキューブのレビュー・感想・評価

チャップリンの役者(1915年製作の映画)
3.4
 チャップリン新人俳優



1915年アネッセイ社所属時代のチャップリン初期短編。

「サンセット大通り」のグロリアスワンソン主演。(「サンセット大通り」にバスターキートンの意味がわかった)

若いしデカい!

グロリアはチャーリーの先輩方にあたる俳優!

初期はチャーリーフル主役でわありません。

他ベンターピンという役者との煙草を口移すギャグオモロ。

チャーリーは新人俳優として撮影をかき回す作品。

剣でつつく、

トンカチなぐり、ノコギリでお尻を引っ掻く 

とチャーリー相変わらずやりたい放題。

チャーリーがネクタイしめて、

ジャケットの下の肌着にガラが入ってお洒落です。

煙草、柱、板の恒例ギャグみれます。

ラストはやはりドタバタエンド!

2009年3月12日 15時50分