007/オクトパシーの作品情報・感想・評価・動画配信

「007/オクトパシー」に投稿された感想・評価

午後ロー20作品大放送!より。監督が変わった前作に引き続いて割と落ち着いた雰囲気だが、ピエロとかターザンとか中途半端な悪ノリもある。しかし、そんなことより、タイトルが本筋とあまり関係なく、オクトプッシーというのがスゴい。ただ言いたかっただけなのか?日本にはサザンオールスターズの「マンピーのGスポット」という名曲があり、近しいものを感じる。
264作品目
再鑑賞44作品目
インドが舞台のムーアボンド作品。
いやぁ、中々にロジャー・ムーアおじいさんになっていて、アクションにあまり迫力がないけども、ピエロになりすましたり混沌としたインドの中でアクションシーンを行っていたり、ムーアボンドらしいユーモア溢れる作品でした。
シリーズ13作目
なんだか作品としてまともになってきて
コメディ×スパイアクションが成り立ってる
トンデモ設定は無く全体的に落ち着いた印象でありながら
アクションは派手目にウィットもプラスして良い感じ

列車や航空機に軍服への変装等々MIゴーストプロトコルを思い出した
ドレスでテラスから降りるのカッコよくて好き。
全体的にサーカスな雰囲気のアクションだったりギミックだったり。
ピエロ恐怖症には向かない映画。
ヴレア

ヴレアの感想・評価

3.0
いやぁ全編に渡りツッコミ所満載で楽しいわこれ。
009がピエロ姿で登場!しかし、スパイとは思えない鈍くさい動きだった。
今回は主にジャングルの奥地が舞台。
取り敢えずターザンの真似をするボンド。特に意味は無い。
敵のノコギリカッターみたいな武器は紐に繋がれているけど、どういう原理で動いているのか。
赤い全身タイツを来た女刺客、ダサ過ぎだろう。インクレディブルファミリーか?
タコによるフェイスハガー!オクトパシーだからタコが活躍!
ワニと見せかけて模型で、中からボンドが登場!
カーチェイスからのタイヤがパンクしてホイールだけになる→何故か線路を走って逃亡。いや、そうはならんやろ!なんで幅が合うの?笑笑
ボンドが列車にしがみついてのアクションは迫力満点!しかし、車内には何故かコーヒーカップでお手玉をする珍客が。
クライマックスはサーカスの団員とインクレディブル達が乱闘してる所へ気球で派手に登場するボンド。さらには階段の手すりを滑りながらマシンガン乱射!
極めつけは馬で飛行機に追い付くぞ!
なんだこれ、何でもありじゃん!笑
Ren

Renの感想・評価

3.0
マァマァすぎ
LEO

LEOの感想・評価

2.8
初鑑賞時には秘密アイテムとお笑い要素に頼り過ぎていて007ももう終わりかなと感じた、過去印象最悪のシリーズ13作目。
観直してみたら「アレ、意外と前作からの“ちゃんとした”スパイアクション路線にだったか?」と思ったのも束の間、ターザン等々ですべてぶち壊しやないか〜い!
意味ありげにヒロインの名前にオクトパシーなんてつけて、何度も蛸(しかもわざわざ猛毒のヒョウモンダコ)のアップを入れてる割には本筋に全然関わってこないし。
特典映像を観たら敵役ルイ・ジュールダンの「オクトプッシー」という発音で皆んなクスクス笑ってたそうだから、単に下ネタのネーミングか!?
更に同じような展開が何度もあってちっとも話が進まないから非常に焦ったいのだけれど、過去の印象が悪すぎたために意外と観れるじゃんという感想だったのが褒めていいんだか悪いんだかという作品…。

ただ同時期にライバル作「ネバーセイ・ネバーアゲイン」が制作されていたせいもあってか、各所に気合が入っているのは感じられた。
特に乗り物を使ったアクションは前作に引き続き相当頑張っていて、CGのない時代に飛行機や走っている列車の上でなんてことするんだ〜!という感じ。
そうだよね、この時代は既にF15やF16も生産されていたんだから飛行機だって今とそう変わらないよね。
でも60を前にしたロジャー・ムーアは明らかにキレがない。(元々アクションは上手くない)
現在同じような年齢のトム・クルーズに比べちゃうと格段に見劣りしてしまう。(まぁトム・クルーズが異常なんだが)

あ、ちなみにこれも特典映像情報だが、列車のシーンでは実際にスタントマンが骨盤骨折をして半年も入院したそうです。ほら言わんこっちゃない。

さて次は「美しき獲物たち」を観るか、それとも一旦シリーズを外れてライバル作「ネバーセイ・ネバーアゲイン」を観るか?
興行収入は「オクトパシー」が上だったが、過去の自分の評価では「ネバーセイ・ネバーアゲイン」が圧勝だったのだが…。
mmm

mmmの感想・評価

3.5
13作目。

自衛隊みたいやつと卵みたいなやつとインドか何かのやつ。

何作か前からの地味な試作実験がちょっと面白い。

ボンドガール達は任務遂行の為にすぐ脱いじゃうんだからもー。

象の鳴き声みたいなのが出るあの楽器何。


13代目ボンドガール:オクトパシー(モードアダムス
007シリーズ13作目。ロジャームーアボンド6作目。 なんか今一つなんだよなぁ。あとロジャームーアボンド作品は無駄に長いような気がします。やっぱり歳のせいなのかアクションに派手さがないので迫力も少ないですね。あとストーリーが難しすぎる。
>|