ミステリー・トレインの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

「ミステリー・トレイン」に投稿された感想・評価

Zorba

Zorbaの感想・評価

3.8
まんまパターソンじゃん。
やってることずっと変わんないのね。永瀬正敏、30年ほど経って今度は主人公を導く側で出てるの考えるとエモい。
確かに観たはずですがストーリーはみなさんのレビューが頼りです。
工藤夕貴が海外でなかなか活躍しているなぁと感心した記憶です。
ぴー

ぴーの感想・評価

3.8
「パターソン」好きだなぁと思ってた矢先に偶然これ見のですが。なーんか雰囲気似てる、ネオンが似てる…好き…と思ったら同じ監督でした。ハマった。
特に大きい事件が(あるっちゃあるが)ないとこが好き。
まみこ

まみこの感想・評価

4.9
ジム・ジャームッシュって何者?
よく分からないけど超頭いいんだろうな………
工藤夕貴とにかくかわいい、かわいい
・横浜から遠くて、エルビスが近い最高の街
・エルビスがまとわりつく、さびれた街
本多

本多の感想・評価

4.2
カップルが旅行カバンを置いて前後入れ替わるところとか、役者が日本人でセリフが日本語でもジャームッシュの演出はキマる

ホテルマンの2人組も面白い
随分前だけど、日本でも有名な俳優が主演で出るというので結構話題になっていた。子供だったから内容まではわからなかったけど、愛だろ、愛。
メンフィスの様子はグーグルマップでも見ることができる。映画と同様、ほとんどの土地には驚くほど人がいない。音楽の聖地だという認識はあっても、観光地にしようと努力している風でもない。結句、サンスタジオを小奇麗にして逆に風情を削ぐ、なんてことになってしまう。相変わらずみんな金がなく生きづらそうなまちには、エルビスが亡霊のようにメンフィスたらしめている。ジョー・ストラマーはネタ枠かと思いきや演技が粋だね。
tukino

tukinoの感想・評価

3.6
ジム・ジャームッシュ監督の群像劇は至ってシンプルだが、彼の作品には遠い世界のどこかに比較的緩い運命的な繋がりと呼応を感じさせる。
『ストレンジャー・ザン・パラダイス』で印象的なスクリーミン・ジェイ・ホーキンスが赤のスーツにゴツい装飾品を身に付け強烈なオーラを放つ。工藤夕貴がTシャツを重ね着するお茶目なワンシーンも素敵だったり、ブシェミが転倒しながら荷台に転がり落ちるドタバタ感に後味を悪くさせない監督の楽観的な締め括りが気持ちいい。
偶然にも現在Netflixでドラマ『ロスト・イン・スペース』を視聴中だったのでウィル・ロビンソンのくだりには笑ってしまう。スパイク・リーの弟サンキ・リーのロボットを真似た可笑しな動きも面白い。
theykhm

theykhmの感想・評価

4.1
3組の運命が交錯する様子を3つの構成で描く。工藤夕貴可愛い…ラストシーンの、電車と3人の乗る車とパトカーが交錯するシーンはかっこよすぎた。
ys

ysの感想・評価

4.0
SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬🎬を観て、この映画も出てくるので、久しぶりにDVDで鑑賞。
ジャームッシュ作品
話が繋がる3話オムニバス。
静かな物語だけど、飽きずに観てしまう。

1.ヨコハマからメンフィスのエルヴィスプレスリーのゆかりの地を目指す旅のお話。
永瀬正敏✖︎工藤夕貴
エルヴィスが自由の女神やマドンナに似てる説、笑
工藤夕貴の変顔ショーもあります。
Tシャツコレクションも。

2.エルヴィスの幽霊のお話。
断れない女としゃべりまくる女。
ニコレッタブラスキ。

3.クビになった男がヤケを起こすお話。
しゃべらない男。
ザ・クラッシュのジョーストラマー
クラッシュ懐かしい。
特に好きだったのは
I'm So Bored with the USA♬
White Riot♬
London's Burning♬
ジョーストラマー、享年50
ラジオからエルヴィスのブルームーン♬が流れる。
狼男アメリカン🎬が観たくなる。
mrhs

mrhsの感想・評価

4.0
映画『ミステリー・トレイン』の感想を書こうとして、いきなりその後の2日間、アシッドで落ち始める時のような状態がずっと続いて、すべての意識が高速でぐるぐる回り続けて、ずっと話してるか、ずっと歩いてるかしかできなくなった。

結局、自分と誰かを傷つけることにしかならないセックスとドラッグに逃避して、どこまでも嫌なやつに徹することで、どうにか凌いだ。50時間以上かけて、僕が書けたのは一言だけ。「助けて」。

そして、気が付けば、スタッフの何人かが同じような状態に陥っていた。どういうことだ?

でも、ジム・ジャームッシュは、こんな苦しみにずっとひとりで耐え続けてきたのだ。なのに、俺は何をしていたんだろう?