ガチ☆ボーイの作品情報・感想・評価

「ガチ☆ボーイ」に投稿された感想・評価

どうして、身体に刺青を彫らなかったのか。記憶喪失のくせに。
どんな瞬間も写真を撮りたいと思えるくらい、大切に。毎日を一生懸命に生きたいと感じさせてくれた。
面白さも盛りだくさんで、いい映画だった!
shiori

shioriの感想・評価

1.3
ちょっと期待しすぎたかなー。ここ何年かでかなり増えてる記憶が1日しか持たない系のおはなし。宮川大輔と泉谷しげるがとてもいい味だしてました。ウルフルズ「暴れだす」合ってるね。サークルって楽しそう。現場の雰囲気も楽しそう。でもちょっと最後のみんなでエール的なやつはやりすぎ。なんか恥ずかしくてまともに観れません。
Haru

Haruの感想・評価

3.3
笑おうと思って借りて号泣。
学生プロレスって奥深いんだなぁ。
あいこ

あいこの感想・評価

4.0
めっちゃ泣いた。日記とポラロイドカメラを駆使するあたりが必死に忘れないようにしてるのが伝わって切ない。
Shuu

Shuuの感想・評価

4.0
眠るとその日のことを忘れてしまうという障害を抱えた青年が、学生プロレスを通じて生きる実感を取り戻していく青春ストーリーです。

段取りが覚えられず、毎試合ガチンコ勝負になってしまう主人公を佐藤隆太が好演。技がなくとも真剣勝負で立ち向かっていく主人公のパワフルな姿が魅力的で爽快。

大学生の五十嵐良一は、突然プロレス研究会に入部するが、何でもメモを取る割に学生プロレスで一番大事なこととされる、段取りを覚えられずにいた。
そんな中、商店街でのデビュー戦を迎えた良一は、段取りを忘れた為に本気でガチンコの試合をすることになるが、それが観客にウケて一躍、人気レスラーになるのだった。

とても面白かったです。
先輩に教えてもらったばかりで主人公が魅せる人生で初めてのドロップキックのあまりの低さに爆笑してしまいました。
「低っ!!(爆笑)」
段取りを覚えられないが為に全試合がガチンコ勝負になりますが、それに観客は興奮して盛り上がっていきます。
そして、迎えた最後の試合は胸が熱くなると共に涙腺崩壊します。
つい最近まで、昨日のことを忘れてしまっていたのに、今日はなんで…… 。
嘘みたいに技が決まっていき、観客のボルテージも最高潮に。精度が低すぎたドロップキックがとんでもないことに ーーーー。
試合後に主人公が立ち上がって右手を上に挙げた時に観客と最高の仲間と1つになったシーンは感極まりました。

久しぶりに邦画観ました。良かったです。
佐藤隆太らしい持ち前の明るさが役にとてもハマっていました。人生に苦悩する主人公が妹に反対されながらも大好きなプロレスを続けることを諦めずに一生懸命に生きていく姿勢に心うたれました。

個人的にこの作品好きです‼️

このレビューはネタバレを含みます

最後の試合は泣けた
>|