ある公爵夫人の生涯の作品情報・感想・評価

「ある公爵夫人の生涯」に投稿された感想・評価

Shelby

Shelbyの感想・評価

2.5
この時代の人達はみんな変な髪型だったの?真剣なシーンでも髪型が気になって気になって…笑

このレビューはネタバレを含みます

ここ最近気になっていた映画で、そのうち観ようとNetflixでダウンロードまでしてあった…が、朝起きてWOWOWを付けたらちょうどやっていたので鑑賞。

いやー、良かった(*^^*)
ストーリー自体は史実通りだし、言ってしまえばあの時代の貴族女性にありがちで単調な話。
ちょっと目を引くといえば公爵夫人ジョージアナ(G)があの時代に政治活動に身を投じていた進んだ女性ってぐらい。

【備忘録】
この映画を観て最も気に入ったのがしたストーリーを通じて見えてくるGのものの考え方の変化や成長。結婚当初は非常に男性的なものの考え方を持つ女性だったことが見て取れる。自分の親友と夫の情事を知ったときにの怒りの矛先がお友達ではなく夫に向けたあたりが男性的。だから政治にも精力的に力を注いだのかな。
そんな彼女が愛を知ると急に女性的になる。そして女性的になると急に物事の優先順位が男性的なものの見方とガラっと変わる。そして所々に出てくるまだ大人になり切れない子供な部分。
公爵との結婚は不幸なものとして描かれているけど、彼のようなオトナで冷静な人と一緒になったことが彼女が身を滅ぼさずに済んだ切り札だったと感じるけどなー。
一人の人間の中でこれだけ考え方やモノの見方が変わることが普通だというのが分かって、非常に勉強になった、というか自分のためになった(*´∀`*)

そして言うまでもなく彼女のファッションセンスはあの時代に輝いていたんだろうなーと窺わせる。映画の中のドレスも非常に際立っていて、クラシカルなのにどこか一つ他とは違うポイントがあったり、今の時代でも使えそうなテクスチャーの組み合わせがあったり、そういう意味でも勉強になった映画。
とっても気に入りました(ノ´∀`*)
自由という話題について。実話に基づいて淡々と進んで行くんじゃなくて所々で考えさせられる部分があってよかった。それにしてもキーラナイトレイ綺麗。
1774年 🇬🇧イギリス。 実話。

貴族出身のジョージアナスペンサーは17歳の若さで名門貴族のもとに嫁いだ。(キラーナイトレイさん)

美貌を持ちお金も名誉もあるが夫とは満たされない毎日を過ごしていた。

子供を産むためだけの道具扱いとされ愛情のない生活。

社交パーティーで知り合った男にのめり込んでいく!

◉84E点。

一見幸せに見える暮らしだが拘束された鳥籠の中で主人公の行動は辛そうでした。

★彡ジョージアナさんは破滅的な不倫関係や美貌、ファッションセンス。また政治活動などで有名だったらしいです。
またギャンブル好きが高じて亡くなった後、借金まみれだった様です。
★彡ある意味被害者ですね。マリーアントワネットさんに似てます!
とまこ

とまこの感想・評価

3.8
ドロドロ不倫物はあまり好まないなぁと思いながら観たけどどちらかというと、1人の女の子が公爵夫人として母として現実を受け入れ成長していく様子の方が印象的で、美しくて悲しかった。この時代の女性は強い…
おみ

おみの感想・評価

3.9
キーラナイトレイはまり役
sariii

sariiiの感想・評価

3.4
アンナ・カレーニナを思わせる
それと比べるとBBCらしいなと思った
さゆみ

さゆみの感想・評価

3.5
21世紀に生まれてよかったわ
>|