「秒速5センチメートル」に投稿された感想・レビュー

サムライ
サムライの感想・レビュー
30分
2.5
2016.11.07(98) DVD
新海誠作品は心情をペラペラと語りすぎやと思う。
とりちゃん
とりちゃんの感想・レビュー
1日
3.0
観たときは良さがわかんなかったからもういっかいみようとおもう
Eri
Eriの感想・レビュー
1日
2.7
記録
lira
liraの感想・レビュー
1日
3.8
世界観が好き
teddy
teddyの感想・レビュー
2日
3.5

このレビューはネタバレを含みます

2話の澄田さんの、恋する女の子の気持ちと、
エンディング『One more time, one more chance.』の歌詞「言えなかった好きという言葉」にしか共感できなかったなあ。

遠野貴樹くんの独りよがりというか、わがままというか、
結局ハッピーエンドじゃないんだ、というか、
3話全体の繋がり方がよくわからなかった。


1話「桜花抄」

「あのキスの前と後とでは、世界の何もかもが、変わってしまった気がしたからだ」
って、
いい言葉だけど、
果たして13歳で思うかなあ。


2話「コスモナウト」

「私が半年ぶりに波に乗れたのは、まだかろうじて夏が残る、10月の半ばだった」
って、遠野くんに片想いしてる澄田さんが言うシーン好き。

「必死に、ただ闇雲に手を伸ばして、
あんなに大きな塊を空に打ち上げて、
気の遠くなるくらい向こうにある何かを見つめて。
遠野くんが他の人と違って見える理由が、少しだけわかった気がした。
そして同時に、
遠野くんは私なんて見てないということに、
私ははっきりと気づいてしまった。
だからその日、私は遠野くんに、
何も言えなかった。
遠野くんは優しいけれど、とても優しいけれど、
でも、遠野くんはずっと向こう、
もっとずっと遠くの何かを見ている。

私が遠野くんに望むことは、きっと叶わない。
それでも、それでも私は、
遠野くんのことを、
きっと明日も明後日も、
やっぱりどうしようもなく好きなんだと思う。
遠野くんのことだけを思いながら、
泣きながら、私は眠った。」

こんなに引用していいのかわからないけど、
でも気持ちがすごくわかる、いいセリフだった。

「波に乗れた今日言わなければ、この先もきっと、ずっと言えない」
いくらこう決意したって、伝えられないときはあるよね。

自分を見てくれなくても
どうしようもなく誰かに惹かれて
好きでいてしまう気持ち、
澄田さん頑張れって応援したくなったし、
キュンとした。


3話「秒速5センチメートル」

秒速5センチメートルで窓の外から入ってくる桜の花びらが印象的な入り方だったけど、
いまいちストーリーがつかめず終わってしまった、、
渡せなくて手元に残ってしまったからこその手紙の存在は、すごく納得。



すれ違いざまに、「あれ?今の、、?」っていうシーンとか、
宇宙の煌めきとか、背景描写の美しさとか、
遠野くんと澄田さんが二人で歩くシーンのイラストタッチとか、
『君の名は。』に繋がるシーンがたくさんあって、
ああこの作品があったからあのヒット作に繋がったのね、というのは理解できた。
knkomw
knkomwの感想・レビュー
2日
4.0
人生ってこんなもんだよねって感じた。
現実感があって好き。
>|