いち

ラスト サムライのいちのレビュー・感想・評価

ラスト サムライ(2003年製作の映画)
2.5
日本の美しさを表現してくれたのはよかったけれど…

海外作品でここまで見事に日本らしさを表現されているのはとても素晴らしいですし、背景がとても美しく、ラストの戦闘シーンは渡辺謙さんに完全に持っていかれます(トムクルーズさんもかっこいいですけどね!)
この作品を通して、日本の美しさ、大体正しい侍を他の国の人々に観てもらえることは嬉しい限りです。

しかし、私は少しもやっとします。
たしかに日本の美しさを表現されているのは嬉しく思いますし、もちろん侍が近代化に屈しない姿勢はわからなくもありません。
ただ、諸外国から支配されないようにするために近代化を進めてきた政府側に対する敬意が全く見られず、よくない印象として書くのはあまり納得いくません。他国から支配から守ってきたのは彼らだからです。それに、むしろ、そのきっかけを作ったのはねぇ…。

見やすい映画にするためそうせざるおえないのは分かるんですが、そこがどうしてももやっとイラっとするので、低めとなってしまう歴女な私の評価ですが、基本的には誰にでも観やすい映画なので、観たいと思ったらぜひ観ることをオススメします。