ERI

ラスト サムライのERIのレビュー・感想・評価

ラスト サムライ(2003年製作の映画)
3.6
うがった私の印象でなんだか手に取らずにいた「ラストサムライ」2時間45分と長めだけど今更ながら観てみたら普通に面白かったです。

ハリウッドが描く、変わりゆく時代の中で日本にいた最後の侍の姿。多少の無理な設定やぎこちなさはあるものの、ほんとうに美しくよく描かれていてびっくりしました。なるほど当時話題になったのが頷けます。とても意味のある作品なんだろうと思います。日本の歴史から見ても、映画界の中でも、日本人俳優がこんなにも堂々と世界に進出した大きな作品。

前半は小雪さんの美しさにただただ見惚れる。佇まい、憂、優しさ、美しさが。負傷したオールグレン大尉を看病し、共に暮らすシーンはとても見応えがある。彼から見た村の姿は、日本を外から見たらこんな感じなのかな?という視点を借りて見ているようで、とても健気で愛おしさを感じます。日本の美がここにちゃんとある。そしてまだ子役だった池松壮亮くんも可愛くて素晴らしい。明治天皇役の中村七之助さんも良かったなぁ。

この作品で渡辺謙という役者の存在の大きさは目を見張るものがある。体の大きさや顔の迫力もさることながら、魂が素晴らしくカッコいい。真田広之さんもやっぱりかっこいいね。トム・クルーズも、私そんなに作品見てないのだけどかっこいいんだなと今更です。笑

なんか観てよかったなぁと思いました。チカラのある映画です。