gaaaa

バットマン ビギンズのgaaaaのレビュー・感想・評価

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)
3.3
個人的に、アメコミ映画は感情移入しづらいし、シリーズ物が多いから避けてきた。

では、何故今シリーズを見始めたのか。
それは、頭の何処かに「ジョーカー」の存在があったから。
あの、一目見ただけで忘れられないキャラ。加えて、ジョーカー役のヒース・レジャーの伝説とか、その後の悪役を演じたトム・ハーディなどなど、気になった面が幾つか重なったので、ようやく見ようと決心。

三部作ということで、細かいことは全作見てからにするとして、やはり映画は見る前から「〜だから見ない」とか、「〜そうだから苦手」とか決めつけてはいけないなと改めて思い知らされた。笑
食わず嫌い?見ず嫌い?は良くない。

ストーリーは素直に面白かった。ワクワクした。正義とは?悪とは?みたいな深い要素もあるが、この世界観はハマる。
まだまだ"begins "なだけに、今後に期待大ということで、スコアは若干厳しめ。
最後に、しっかり「ジョーカー」の存在をチラつかせていたのも、期待感UP。

「殺しはしない。ただ、助けもしない」
バットマンは、スパイダーマンよりもセリフがかっこ良く、黒を基調しているためか、どっちかというと男性ファンが多いのかな?
あと、あの戦車みたいな四輪車。やばいな、あれは。笑

早く、次作見なければ!