ぽん

8 1/2のぽんのレビュー・感想・評価

8 1/2(1963年製作の映画)
4.4
映画史上最もセンセーショナルな自伝的映画と言われ色んな映画監督のベスト映画にも入っている 8 1/2、ずっとずっと見たくてやっと見れた!!!のだけど、、想像と違って難しいやつだった…(;_;)

幻想=魔法のようなものと連想するけど この作品の中で言われている幻想はそっちではなくで現実逃避というか、こうだったらなあという世界 的な意味合いの方が近い、のか?
あーもうわからん!!頭悪いのが悔しい!!

(映画の製作に対して)「君の過ちの集大成をみて誰が喜ぶ?」
「君の人生のゴミの寄せ集め」
とダークサイドに入ってからの突然の悟り→音楽鳴って踊り出す
メンタルの波ってこんな感じだよなって思った
夕立が過ぎるみたいにいきなり悩みがスッと消えて晴れやかになる そのときの心の中ってラストの音楽が高らかに鳴って大きな円になって踊るシーンみたいになってる

「人生は祭りだ 。一緒に楽しもう 」
どうしようもない不安に襲われたときとか死んで全部どうでもよくなっちゃえばいいのに…と悩んだ時に思い出したい台詞


言ってることの的外れ感自分でもすごくて恥ずかしくなってきた〜〜