摩天楼を夢みての作品情報・感想・評価 - 5ページ目

「摩天楼を夢みて」に投稿された感想・評価

オープニングからジャズがかかって雰囲気が良く、ジャックレモンが病院へ電話しているところをブースの外から撮り、だんだんとカメラが近づいていく。青いライトが当てられた電話ブース。かっこいい始まり方だった。
名優たちの演技から目が離せない。アルパチーノとジャックレモンかっこよす。
・サスペンス要素がそこまで強くなかった。
・演技合戦でした
Haruki

Harukiの感想・評価

5.0
豪華な俳優陣の演技合戦が渋くてカッコよすぎる。
好きな俳優エド・ハリスやケヴィン・スペイシーもさすがだし、ジャック・レモンは素晴らしい。

クビにされるかもしれないという状況で、シリアスな人間ドラマが一気に浮き彫りにされる。
ほとんど事務所だけで展開する後半は息をのむ緊張感とスピード感。

ラストはキャリアや経験が崩壊して、最高に切ない。
greatman

greatmanの感想・評価

3.8
一言で言うと「セールスマンはつらいよ」
[あらすじ]
”土地転がし”を行う不動産会社に務めるリッキー・ローマ。彼は優秀な成績を上げるセールスマンだが、皆からは運が良かっただけだと煙たがれてる。ある日、本部から若手の敏腕セールスマンがやってきて、社内で一番成績がビリの奴は解雇すると言われる。そして一番成績の良い奴には優秀なネタをやると言い、そのネタとは不動産を売るための顧客情報であり、皆欲しがっている。そのセールスマン達は優秀なネタを手に入れる為になんとか土地を売ろうとするが...

全編ほぼ会話劇でかなり驚きですけど、これがまた面白いんですよ〜😆...
とにかくセリフばっか!!😅www
冒頭からみんな怒涛にしゃべるからもうよくあんなけ喋れるな〜って思います...
契約を取らなきゃクビだの成績を上げなきゃクビだの...セールスマンってホント辛い職業だな〜😥...
それにしてもキャストが豪華すぎる。
アル・パチーノにジャック・レモン、エド・ハリスにケヴィン・スペイシー...そうそうたるメンバーが顔を揃えていてビックリ。しかも女性キャストが全くいないってのもビックリ。
まぁセールスマンは男社会だってことを伝えたいからでしょうかね〜🤔...
物語としては後半がもう見応えがありすぎる。ていうかもう凄いことになってる😅www
口は災の元ってこういうことを言うんでしょうね〜😏
とにかく豪華なキャストが喋りまくる映画だが、映画で物語よりも役者の演技に目が行く人にはオススメです。
男達の容赦ないセリフの応酬と騙し合いにとても惹き込まれた映画でした。
エドハリス、ジャックレモン、ケビンスペイシー、アルパチーノと演技派を集めての会話劇、70〜80年代の映画好きとしては超豪華です。ハマります。

この映画を見ると中華料理を食べたくなります。
yadakor

yadakorの感想・評価

3.0
5、60年代のジャックレモンのコメディ好きなので、過去の人的扱われかたがそういう現実とマッチして悲しかった
アルパチーノは何でこの役やってるのかいまいち掴めなかった
ゆうじ

ゆうじの感想・評価

3.8
セールスマンのお手本、とは言えないが、
多少嘘も使いながら、あの手この手で契約
を獲ろうとする貪欲さは、刺激になった❗
メシ屋と職場の往復みたいな話なのだが、これが以外に良かった。
アルパチーノがいつものようにワーワー騒いでたイメージ。
よしだ

よしだの感想・評価

3.9
悪口のレパートリーがすごい!