sumi

スパイダーマンのsumiのレビュー・感想・評価

スパイダーマン(2002年製作の映画)
3.7
両親を早くに亡くし、伯父夫妻に育てられたピーター・パーカーは、社会見学で大学の研究室を訪れ、遺伝子改良された蜘蛛に噛まれてしまう。激しい悪寒に襲われるピーターだったが、翌朝目覚めるとその体には驚異的な能力が。スーツを身に纏い"スパイダーマン"としてニューヨークにはびこる悪と闘うことを決意する。
同じ頃、軍事企業"オズコープ"の社長であり、ピーターの親友の父親であるノーマン・オズボーンが実験用のパワー増強剤を自ら服用した。ストレスを溜めていたノーマンは、薬の副作用で別人格が覚醒し"グリーン・ゴブリン"となり、暴走を始める…

スパイダーマンと言えばこれ感。
トビー・マグワイアの自信なさげな感じがすごい好きなんです。
他と比べても、特にスパイダーマンになるまでが丁寧に描かれていると思う。自分の能力に気付くシーンとか、糸の出し方分からず色々試すシーンとか、中でもベン叔父さんの下り好きやったなぁ。
所々今と比べると…ってところもあるけど、やっぱり好きな作品。