スパイダーマンの作品情報・感想・評価

スパイダーマン2002年製作の映画)

SPIDER-MAN

製作国:

上映時間:121分

ジャンル:

3.6

「スパイダーマン」に投稿された感想・評価

クモ男、ピーター・パーカーの活躍と恋の葛藤が描かれる。ピーターが恋する娘MJ、M字の略ではなくメリー・ジェーン。昭和歌謡の香りがする女子。赤毛で確かに古風な顔立ちをしている。でも、ビッチ系。男への目移りが激しい女子なのだ。こんな女子に惚れると大変だ。

でも、クモ男であることを隠しつつ、ボクは身も心も捧げますとばかりにMJを陰ながら守るピーターなのだ。

そして、ゲスい敵役はウィレム・デフォー。この悪役請負人のおかげで1.5倍面白い。グリーン・ゴブリンが機動力を活かして画面狭しと暴れまわる。

大いなる力には大いなる責任が伴う。スパイダーマン伝説の始まりがここにある。
百瀬

百瀬の感想・評価

3.8
王道ヒーローもの。
スパイダーマンってもっと調子に乗ったキャラクターなイメージあったけど、意外と“ヒーロー故に重たい十字架も背負う”みたいな感じで好印象だった。
m10

m10の感想・評価

3.5
面白かったというのは覚えてる
ロキ様

ロキ様の感想・評価

4.2
何回目だろ、サム・ライミ版スパイダーマンめっちゃ観てるけどやっぱり面白い!このシリーズはマヌケな主人公からスパイダーマンになるギャップが凄く良い!主演のトビー・マグワイアがこの役ハマってますね。悪役のウィレム・デフォーもかなり良いですし全てのキャストがハマり役!
トビーマグワイア&キルスティンダンストのペアがBest。ダークな雰囲気がスパイダーマンのカッコよさを引き立ててる。雨のキスシーンは歴史に残る名シーン。

トップランナーの偉大さというか、今作の成功がなければアイアンマンなどアベンジャーズたちの映画化もなかったんだろうなと思うと感慨深くなる。

せっかくウォレムデフォーの描写が面白いのに、鏡のシーンも良かったのに、敵マスクのビジュアルが残念すぎる。でもスパイダーマンはコミックからそのまま飛び出たようなカッコよさで痺れる。カメラワークがすごくて当時たまげたが、今観てもすごかった。やっぱ偉大!
scotch

scotchの感想・評価

4.5
DVD200円ゲットシリーズ。今更ながらの初鑑賞。

いやー楽しい!冴えない男子が超能力を得ていく過程が最高。私もあの蜘蛛にひと噛みしてもらいたい(笑)
主人公も彼女MJもそれなりなのがいい。そしてなんといっても悪役デフォー、ゴブリンの仮面そのものだ。
対決、そして次作を意識させるエンディング、素晴らしい。MJがちょっと可哀想。
果たして次作、デフォー以上の悪役に出会えるのか?期待が膨らみます。
nam

namの感想・評価

3.8
「スパイダーマンといえばまずはこれ!」

当時、はじめて観たスパイダーマンなのでとても印象が強い作品です。この影響でスパイダーマンの糸は体から出すのが普通なのかなとしばらく思ってました。糸も体から出るという点でメタファーにもなっているのも面白いです。

ヘタレた学生が力を手に入れスパイダーマンに変わっていく様は観ていて気持ちがいいです。アメージングと違い親近感のあるピーター・パーカーです。

しかしながら本シリーズのMJは嫌われている印象。男に色々と目移りする感じが共感させずらくヘイトを集めてしまってるんだろうなと、それはシリーズ3作通してブレないのである意味キャラが立ってます。

宙吊りされての逆さまでのキスは名シーンだと思います。1人の青年の成長物語としても楽しめるのでスパイダーマン入門にはよい作品かと思います。
いし

いしの感想・評価

4.5
今日はスパイダー祭り
>|