kawaebi99

ベイブのkawaebi99のレビュー・感想・評価

ベイブ(1995年製作の映画)
3.8
近頃の動物が出てくる映画はどれもこれもCGになってしまっていて、技術力やリアルさをアピールするためのアップ画面になると毛皮やヒゲの一本一本がクッキリ見えて逆に剥製が演技しているかのような味気なさを感じる。命の無いモノから生を懸命に感じ取ろうとしている人間の野生の機能が働いてそう感じさせているのだろうか?
ベイブのような本物の動物たちの演技はカメラの前で一時もじっとしていないから、そんな詳細な部分に目が行くことなどまず無く、ハラハラドキドキ、そして時には良くこんな映像が撮れたなぁ〜とニヤリとしながら観れた(部分的にCGも使っているのかもしれないけど)。だからかなぁとても可愛く、また擬人化も心地よく感じる。ホワイト家族のCMを観てふとそんな事を思った。


厳しいけれど心の底から動物たちを愛する農場主のホゲットさんが素敵で好きだったけど、当時この映画を借りた直後にL.A.コンフィデンシャルを観てしまった時の衝撃は半端無かった。