にーやん

メッセージ そして、愛が残るのにーやんのレビュー・感想・評価

3.6
ある日突然、自分の死期を見知らぬ他人から告げられたとしたら…
もし、他人の死期がわかる特殊な能力が突然身についてしまったら…

現実と非現実的の間で、人はその死とどう向き合うべきなのか…という死生観を問われるような作品です。


"今を生きる素晴らしさ"に
人はなかなか気がつかない

劇中、そう語るドクター ケイは人の死期が見え、それを相手に伝えるメッセンジャー。来たるべき日を心安らかに迎えるよう尽力し、最期を見送るという役割を務める。演じるは、ジョン・マルコビッチ。
「二十日鼠と人間」の好演が印象に残る彼をもう一度観たくて今回はこの作品をレンタル屋さんで選択。

ストーリー自体は割とシンプルなものなので、主要キャストの素晴らしい演技力に導かれ、最後まで観ることができました。

人の行く末を知ることができてしまうって、それは一体どのくらいの重圧なんだろうか…ジョン・マルコビッチの静かな演技に鑑賞後、思いを馳せる…