無

メッセージ そして、愛が残るの無のレビュー・感想・評価

3.3
息子を亡くした事がきっかけで妻と離婚、一人暮らしの主人公ネイサンの元へ死が近い人間を見つける能力のある医師が尋ねてきた事から様々な体験をしネイサンは死生観が変わり悟っていく。

邦題で調べたら『メッセージ そして、愛が残る』は、のサイコスリラー映画である。と説明が出てきて一瞬目を疑った。
書いた人は絶対観てないだろ!w
静かに始まり静かに終わる美しい家族愛の物語。女性向けかな。
ロマン・デュリスの口から発せられるフランス語風の鼻に抜けるような優し気で柔らかい響きの英語が何か新鮮。
ガラスに反射する窓の外の景色を登場人物の顔に被せる撮り方や森の中で白シャツに身を包んだ家族の周りを綿毛が舞ってるシーン、空の青さと砂漠の白さの対比が瑞々しく幻想的で監督の美的センスを感じた。
ロマン・デュリスとエヴァンジェリン・リリーの不思議な組み合わせは良いが伝道師のような存在がマルコビッチというのは何かミスキャストのような気が。
これがアンソニー・ホプキンスだったら完璧だったんだけどそれはそれでハマりすぎも駄目か…