ザ・フライの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「ザ・フライ」に投稿された感想・評価

y

yの感想・評価

3.4
昔見た。
話は覚えていないけど、楽しめた。
若かったからかなぁ?

ジェフ・ゴールドブラム
YUZURAZU

YUZURAZUの感想・評価

4.3
変異していく過程のキモさ100点
じょり

じょりの感想・評価

4.1
①1番キモいのは病院シーンか羽化シーンの方の割合 推定53%
②「もう1匹いる…え、キミは弟!?」度 11%
③②の続き、機械の前で飼い主セスの出待ちをする彼が唯一の癒し度 70%

あー気持ちわる、胸がムカムカ。見た直後より暫くしてから感じるキモ悲しさ、レアだな〜。
話の展開は早いけど肝心のアレが姿を現すまでの結構な時間、つまりこの「来るんちゃう?まだかよ!」的タメがキモさの爆上げ要因ですかね。滑らかな形態チェンジ。変身しそうなフリして鉄棒ぐ〜るぐるでポッ♡とか何だよ(笑)
ライフル握ってからの躊躇もナイス演出で、常人にはギリギリ分かるか分からぬ愛の描写は、ただの変態映画とは一線を画して流石のクロネン監督でした。『AKIRA』の進化した鉄雄や、「じょうじ…」とか言うGの怖いマンガ、トムブラウンのネタを連想した方はどれくらいいるんだろ(^^;;多分再鑑賞。地上波で放送してたような??
会話が撮りたいなのだと。前半がかっちりメロドラマである。「得体の知れないものが襲ってくる」恐怖ではなく、「親しい人が得体の知れないものになってしまう」恐怖。最終的にモンスターとしての完成するのではなく、ただの肉片になってしまうときに一番のクライマックスが
竹本

竹本の感想・評価

3.9
悲しい愛のホラー。ラストになんの救いも余韻もなく終わる潔さ。
「耳が取れた」がパワーワード過ぎて。

割と序盤でも気持ち悪いビジュアルだったけど、もう終盤はひどい🤤
ビジュアルの進行と思考の進行具合は一致しないのね。

気持ち悪さが増せば増すほどテンション上がるタイプの性癖の人にはオススメ💕
武器屋

武器屋の感想・評価

2.5
中学生の頃のお泊まり会の思い出
ハエ化してくとめちゃくちゃキモくなる!ハエは小さい方がいいわ‪w
元

元の感想・評価

-
ハエ人間のビジュアルが強烈。

ハエになる男の変化とともに心配から恐怖へと変化していく恋人の様子も描かれている。
>|