ボンドレイク

ザ・フライのボンドレイクのレビュー・感想・評価

ザ・フライ(1986年製作の映画)
4.4
 ある科学者のとんでもない悲劇!

 ああ! 切なすぎる!!

 あらすじはご存知の通り 間違ってハエと融合してしまった科学者の話。
 そこに恋愛が絡んでくるので悲劇性が増しているのですね。

 アアッ! これはマジで切ないよ。

 主人公の体にかなりの異変が出始め 絶望するのですよ。「助けてくれ」と。
 でも、それからしばらくすると「人間とハエが融合して 新しい生物が生まれただけだ。変化だ!」と立ち直っているのですね... それがもう悲痛な姿でしかなくて...

 あともちろん、ハエと人間が融合するのですから 特殊効果が凄いことになってます。
 耳は外れるし 手は溶けるし 足も溶けるし 口から変な胃液が出るし、あと おわかりの通り

 人がハエに変身するしね!
 
まあ まとめると、
 素晴らしいほどなまでに
  悲劇的な恋愛ホラーですかね。