ザ・フライの作品情報・感想・評価

「ザ・フライ」に投稿された感想・評価

y

yの感想・評価

3.4
昔見た。
話は覚えていないけど、楽しめた。
若かったからかなぁ?

ジェフ・ゴールドブラム
ぺこ

ぺこの感想・評価

3.7
科学者セスが物質を転送する機械を開発してやらかして大変な事になる作品。(要約が雑)。
ジャンルとしてはSFホラー。1958年に公開された同名の映画(邦題は『ハエ男の恐怖』)のリメイク作品。
ホラー苦手なので、観る気もなかったのだけれども、友人から「これは愛の物語だ。観るべき!」と熱く勧められたので見てみたところ、とても愛の物語でした。
未見であれば、ラストシーンは2019年の今見ると特殊メイクのちゃちさが気になるかもですが、そこは気持ちで補完して観てみましょう。感動作です。
ぴゃ

ぴゃの感想・評価

4.7

実写版トム・ブラウンかよ


オーマイガーの連続🤷‍♀️

短尺でスマートに超絶身の毛がよだつホラー
化学実験の結果、自ら蝿と融合してしまった天才科学者セスの哀しく切ない物語。ジェフ・ゴールドブラムの肉体がエチエチなんですが、段々と異変が起きていく過程がリアルすぎて今のCGよりも断然気持ち悪い。それでも見入ってしまう所がこの映画の魅力なのだなと。蝿になって失ったかと思われた愛を取り戻すシーンは泣けてしまう。
確かにラストはウルッとするし、面白いんだけど…なんか疲れる😅
観るのにパワーが要ります😖
Haru

Haruの感想・評価

3.4
なんか…ハエにトランスフォームする時…グジュグジュしてましたよねえ
にーの

にーのの感想・評価

3.0
今、こういう映画なくなっちゃったなぁとしみじみ思う。
下手なグロより気持ち悪い
taka181

taka181の感想・評価

3.5
平日の夜に観るべきではない映画第1位。とてもとても頭がおかしい。普通これをやろうと思いついたとしても、こんなに全力で映像化しないと思う。何が原動力なのかさっぱりわからない。どう考えても頭がおかしい。天才。
日央

日央の感想・評価

3.8
個人的にクローネンバーグと言ったらこの作品。

そこら辺のホラーよりよっぽど恐怖で、気持ち悪くて、それでいてせつない。

機会があれば未見のオリジナル版や、ジョルジュ・ランジュランの原作も読んでみたい。
>|