ザ・プレイヤーの作品情報・感想・評価

「ザ・プレイヤー」に投稿された感想・評価

Lemmy

Lemmyの感想・評価

4.2
こんな皮肉のきいたハッピー・エンディングはなかなかない。

出来事と出来事の関係をどう繋いでいくのか、物語の決定権は試写室のなかに、オフィスの電話にやどる。決して脚本家にあるわけではない。したがって映画は最初から脚本家を殺している。この映画は脚本家を幾度となく殺し、そうして最後にはキッカケにを作った脚本家さえも懐に入れて飼い殺そうとする。ハッピー・エンディングは金で買われるのだから。

ハリウッドとは大衆が見たいものを見せるのだ。真実など誰も見ていない、目撃者でさえも真実に近づけないのだ。そしてすべてを観れるこの映画の観客さえも、結局は皮肉のきいたハッピー・エンディングに満足だろ!と。
ko0

ko0の感想・評価

4.5
皮肉度100%
21x21

21x21の感想・評価

3.5
映画版ソードマスターヤマト
sugi

sugiの感想・評価

3.8
面白い!

悪いハッピーエンドも振り切れてて好き。
内容もだけど、この映画自体が賞を取りまくるとこまで含めて皮肉が凄い。
YellTao

YellTaoの感想・評価

5.0
尊敬、尊敬、大尊敬! これは冷静な感想なんかムリ。
舞台自体がハリウッド舞台裏で、脇も脇で超有名人ばっかり。しかも本人役でどれだけ出てんだ?またどれだけの作品名が出たんだ?

ヒットの法則も羅列して、しっかり踏襲してる。と言うかラストまで抜かりがない。
「ノー・ハリウッドエンディング」って言いながら痛烈なハリウッドエンディング。その名も『ザ・プレイヤー』強烈な一撃を食らっちまったーー!
ストーリーにしても "嘘の上塗り"が大の苦手なのに、窒息感なく観れてしまったのが一番の驚愕ポイント。よっぽど作り方と法則の配分が素晴らしいんだろうな〜。ドキドキしたーー☆

すべてにおいて、一歩間違ったらってとこを正解より上手に解明するんだもん。アルトマン大好きだーーー♡
ハリウッドが舞台のサスペンス。これは脚本がすごくよく出来てる。ブルース・ウィリス、ジュリア・ロバーツ、バート・レイノルズなどなど映画スターが本人役でちょっとだけ出てくるのも見てて楽しい。

冒頭でソニーの重役(日本人)がスタジオを訪問してたり、バーに行ったら日本人がカラオケしてたりで時代だなーと思った。同時期にソニーがコロンビアを買収してたのもあって、映画業界的にも日本て巨大勢力だったのかなと。
nagashing

nagashingの感想・評価

3.0
この手の知的なカリカチュアはクレバーな撤退戦であり究極的には現状追認にしかならないと思ってるので、業界あるあるを皮肉るくらいなら覆すことを志向してほしいところなのだが、アイロニー以上に商業主義への屈折した愛情と信頼が読みとれるエピローグの振り切れ具合には清涼な心地よさを感じざるをえなかった。ティム・ロビンスの駐車場からの落下も予想外&鮮やかすぎて何度みても笑える。怒涛の長まわしのなかでカット数の増加傾向を嘆いてみせるパフォーマンスはちょっとあざといかな……
>|