ランボーの作品情報・感想・評価

ランボー1982年製作の映画)

FIRST BLOOD

製作国:

上映時間:94分

ジャンル:

3.7

「ランボー」に投稿された感想・評価

えりみ

えりみの感想・評価

5.0
私のベストムービー♪
ほぼ刷り込みです(^^) 劇場で観たことはありません。当時TVで放送してるのをみてました、何度も何度も。
家にはビデオデッキもなく、TVの副音声が拾えるラジカセ(いちいち古いw)で英語音声をカセットテープに録音し「英語教材」にしていました(^^;繰り返し聞いているとあら不思議!?スラスラ英語が理解出来るようにはなる!と思ってた(大人になってから「スライの英語はネイティブの人でも聞き取りずらい」と聞いてショックを受けたモンですトホホ)
「ランボーナイフ」って名前で通販で出てるサバイバル・ナイフも欲しかったなぁ~(^^

とにかくランボーの哀しい瞳が堪りません!
最初のほうこそ「ランボー無双」のアクション映画としてみてましたが、世界史を勉強したりベトナム戦争をテーマにした映画を多く観るようになると、ベトナム帰還兵の悲哀やアメリカに根強く残る差別の問題などを描いた悲しいドラマとしてみてしまいます。
They drew first blood, not me!
「奴らが先に仕掛けてきたんだ、オレじゃない!」

ラスト、トラウトマン大佐に激白するシーン(スタローンが長台詞言うてるぅぅぅ)は毎度号泣です゚゚(´O`)°゚ ウワーン!!
Nothing is over!
「何も終わってない!」
「ヘリも飛ばしたし戦車もころがした、なのに帰ってきても駐車係の仕事すらないんだっ!
「あいつの脚が見つからないんです・・・

ラストから「It's a long road」が流れ始めるともう涙が止まりません。普段は洋楽のエンディングで字幕歌詞入ってくるの大反対ですが、この作品だけは字幕歌詞要ります。
ラストカット(静止画になる)のランボーの横顔にかかるのが、ちょっと残念ですけど。
ダイナ

ダイナの感想・評価

3.6
シルヴェスター・スタローンの代表作。
若い頃の彼の作品は初めて観た。

最初はランボーの破天荒ぶりに
どうした?ってなってたけど

観ていくうちに
帰還兵としてのランボーの
苦悩が見えてきて
ラストなんかはグッとくる。

それにしても強すぎだ。

彼の魅力たっぷりの映画。
かずし

かずしの感想・評価

4.0
クッソ面白かった。CG使わないからこその映像の迫力があった。

友達がいないからってうっかり街破壊しちゃうスタローンはおちゃめ。
怒らせてはいけない人を怒らせた。グリーンベレーなので山だろうが町だろうが自分のフィールドにしてしまう程の強さ。
スタローンってかっこ良かったんだ!
と気づかされます。
ベトナム戦争後のアメリカに起きていたことをテーマにした一面があり、以降のドンパチ映画と違った深みあり。
レビューしようと思ったけど、驚くほど内容覚えてなかった。
どんな映画だっけ…とググってようやく理解。あ~、そういう話なのね!

ランボーに難癖付ける理由がむちゃくちゃ過ぎて驚き。
この感想は決して脚本にケチを付けている訳ではなく、「黒人とは別のトイレを使う」「女性は選挙権が無い」「混血児は仲間に入れない」こういったかつての差別のように、現代から俯瞰すると「うそでしょ?」と思えるほどその差別が廃れている、という喜ばしい声かもしれない。
戦争で頑張ってきた人が差別されるのはよろしくないでしょう。

ランボーはPTSDに悩まされている。こういうのは今のアメリカでも社会問題になっているんじゃないかな。

当時は問題提起という意味で有意義な作品だったのではないでしょうか。
Ryuchel

Ryuchelの感想・評価

3.5
ランボー強すぎ。ベトナム戦争の英雄が差別と悪夢に苦しむ…そして怒りが彼を動かす。
ランボーって軍隊と戦ってるイメージだったけど1は違うと知って鑑賞。
ただのアクション映画だと思ってけどベトナム戦争帰還兵の苦悩を描いた話だったとは...
ランボーが強すぎてよい。
ベトナム帰還兵差別を取り上げた
社会派の映画です。
オープニングの音楽から泣けます。
>|