水のまち

きっと全て大丈夫の水のまちのレビュー・感想・評価

きっと全て大丈夫(2006年製作の映画)
-
ティモシーのようで、ディックでもあり、バロウズのようでもあるビルの見る世界。アニメーションは文字より速く血管を流れ、シナプスをいとも簡単に狂わせる。支離滅裂な世界の不安に、きっと全て大丈夫、と、冷たい雨が路上を打ちつけるビート。