とーんとーん

フルスタリョフ、車を!のとーんとーんのレビュー・感想・評価

フルスタリョフ、車を!(1998年製作の映画)
2.7
たぶん凄いいい映画だったんだと思うけど、(一部で上映後拍手起きてたし)でも陰謀事件の歴史を事前勉強せず観賞したのと、分かりやすいハリウッド映画ばかり見てる私には難解で理解出来なかった。観賞後ネタバレサイトのお世話にならないとちんぷんかんぷんだった。

会場はほぼ満席で混んでた。こんなにロシア映画好きがいるとはとちょっとビックリ。

1998年の作品なのに粗いモノクロ映像でその当時の雰囲気は凄い伝わって来た!
ただ、時代考証の結果だと思うけど、主人公の軍医がユダヤ人を保護していい事してるのに家でも職場でも横柄で高圧的でやたら唾吐くから嫌悪感を持ってしまった。
他の登場人物もボケたおばあちゃん、イライラしてる母親、意地悪な従姉妹、暴力的な秘密警察、ひどい目に合わされるだけのボイラー技師、意味不明な事を話す患者達、暴言ばかりの通行人、意味深だけどあんまりストーリーには関係無い負の感情の情報量が過多で142分見終わってグッタリしてしまった。