ベニスに死すの作品情報・感想・評価

「ベニスに死す」に投稿された感想・評価

美少年を好きになる感覚が分からないとか表面的過ぎるつまらんことを言ってんじゃないよ
rii

riiの感想・評価

3.8
こんな美少年、この世にいるのか!??と、たまげてしまいました。夕暮れの海がなんとも言えない淡い紫色で綺麗。
最高に大好きな映画。
何度観てもベニスの風景・映像美に退屈させられないし、アッシェンバッハの細かな動きや表情にユーモアを感じ、タージオの麗しさにとことん魅入られる。
それにマーラーの5番。ビスコンティが巧みに映し出す美と退廃的な世界観に最高にマッチしていて本当にずっとこの作品を観ながら聴いていたい。

個人的に、好きなアーティストと"唯一購入してしまった映画dvd"という共通点となったのも最高点の理由です。
EazeMe

EazeMeの感想・評価

3.0
ヴィスコンティの名作ということで、名前はよく聞くのに実は観たことがなかったため、やっと鑑賞。

今時の映画に慣れてしまうと、テンポが遅すぎて…

ビヨルンは噂通り、まるで少女漫画から抜け出したような美少年だが、大したセリフもなく、通りすがりのシーンばかり(笑)

悶々とするオジサマの姿が重く、正直疲れた。

昔の上流女性は、食事時も大きい帽子を被っていたのだなぁ。
大塚名画座
SAZ

SAZの感想・評価

4.4
トマス・マンの名作。何回見てもいい。ただ長い。これよりいい恋愛映画はそうそうないと思えるレベル。若さと老いと恋の話。ひたすらアンドレン・ビョルンセンが美しい。また、もうおじいちゃんとも言えるような老作曲家が若さを求めて美容院で化粧までしてもらう、あの鬼気迫った恋心の描写がクレイジーでよい。また、ビョルンセンが演技が下手なのも、かえって老作曲家の惨めさが際立ってよい。また、一度も少年に声をかけておらず、全てを視線で語らせるというテクも必見。
YooMee

YooMeeの感想・評価

3.3
ビョルン・アンドレセンを出し惜しみして退屈なシーンが続く。
gma

gmaの感想・評価

-
一番はタージオの美しさに尽きるのですが、まるで芸術品をみているかのような、映画のなかの全てに魅せられました。

アルフレッドが言い放った「邪悪は必要だ 天才の食糧だよ」って凄い台詞
わかるようなわからないようなわかりたくないような…やっぱりわからない。
ふみか

ふみかの感想・評価

3.2
ビョルンの美を楽しむ映画
>|