ひさし

遠い空の向こうにのひさしのレビュー・感想・評価

遠い空の向こうに(1999年製作の映画)
4.6
こんなに素敵な物語があったなんて…
ほんとに泣いた…
夢を追い続ける、その覚悟、
知識や技術よりもその熱意が周りの心を動かしどんな壁をも越えていく。
不器用な父親だけど息子もまた同じ。
その奇妙な関係性は自分自身も共感できる部分も多く、つい自分とも重ねてしまった。