ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛の作品情報・感想・評価

ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛2008年製作の映画)

THE CHRONICLES OF NARNIA: PRINCE CASPIAN

製作国:

上映時間:150分

3.5

「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」に投稿された感想・評価

Akira

Akiraの感想・評価

3.5
一時、ハマってた!
珊瑚

珊瑚の感想・評価

3.0
期待には答えてもらえたかな。
一章よりもブラックさが増したね。
例え特別な存在でも、結局は人間で、何でもかんでも上手くはいかないところがリアル。
アスラン「同じことは二度と起きないのだよ」…沁みるね!!

ルーシー「もっと早く来てたら大勢死ななくて済んだ?」
アスラン「過ぎたことはもう変えられない。でも今後の事なら話は別だ」
決して甘やかさず、でも正しい方向へと導いてくれるアスランがかっこよすぎる。

てっきり4人兄弟だけが絶対的な主人公だと思ってたから…まさかカスピアンがナルニアの王の仲間入りするとは。ただの重要人物かと思ってたから…でもたしかに表紙のど真ん中を大きく飾ってるのは彼だったわ。

ピーターとスーザンがもうナルニアには来れないって察して告げるシーン、本当にお別れだしとても切なかった…。
non

nonの感想・評価

3.6
ドラマ版パニッシャーを観てビリー役のベン・バーンズに惹かれ、今作でカスピアン王子役で出ていたと知り、え?嘘?観直さなきゃ!!ってなっていてようやく観れました。はい、正統派イケメンですね、爽やかでした。わたしは今のベン・バーンズの方が好きですね。そして、ナルニアシリーズはやはり好きです。
自分が11歳の時の作品ですって。わーーーーー。くそ懐かしいなって思いながら見てました。

これ見た時、カスピアン王子役の人に惚れてたなあ、とか思い出した。

アスランの声にリーアムニーソンがやってとか、今だからすごく興奮してるけど、昔の無関心ぶりったら恐ろしい。

あとは、ハリポタのフリットウィック先生役のワーウィックさんとかピクセルのエディー役のピーターさんも出てたんだな、やべえなって思いました。

ピエルフランチェスコさんも、脇役としてすげえ出る。見かけない映画自体、少ないんじゃないかって。

一緒にしちゃいけないけど、世界観はロードオブザリングとかそっち寄り。

アスランが結局、強すぎてヒーロー掻っ攫う感じ。いや、すごいよ、あんた強いよ。たったひと吠えで川の主呼んで撃退するし、ネズミの尻尾再生させるし、別次元。拍手喝采。

ティルダ様、5分くらいしか出てないけど圧倒的存在。好き。

ピーターとスーザンが一定の年齢超えて、もうナルニアに戻れないシーンは感極まる。次回作、続投ないやん、って当時はすごく悲しかった。

とりあえずナルニアは僕の青春の一つでした。
中でも微妙
122

122の感想・評価

3.7
記録
>|