USK

炎628のUSKのレビュー・感想・評価

炎628(1985年製作の映画)
4.7
今まで色々な作品のレビューで「衝撃的」って言葉を使ってきたけど、この作品と比べたらどの作品も軽く見える。「衝撃的」の度を超えてる。
目を背けたいのに背けられない。そういった戦争悲惨さをはっきりと感じ取れる素晴らしい作品でした。世界中の人がこの作品を観たらきっと世の中平和になるだろう。何故ならもう二度と観たくないから。

内容があまりにも衝撃的すぎて鑑賞中考えもしませんでしたが、よく考えたらこの映画に出演している子供達や兵隊、皆精神崩壊の演技うますぎる。

30年経った今観ても充分、いやそれ以上に怖い作品でした。