マイク

炎628のマイクのレビュー・感想・評価

炎628(1985年製作の映画)
5.0
ごめんなさい、
この映画は僕にとって、
凄く評価しづらい。

まず、全然関係ないところから
話しましょう。
大学の映画観れるところで
観たんですが
そこの部屋の置いてる
DVDのセンスが、まぁ悪い(笑)



まぁ話題作や人気作、
学生に人気のものしかありません。



置いとくべきものもないんです。
例えば、
【ジョーズ】とか、
【羊たちの沈黙】
【パルプフィクション】とかね。
あっても良さそうなんですが
ないんですよ。
ああいうのをチョイスする人は
誰がするんでしょうか。


僕やりますよ。と言いたい。


でも、時折
ものすごくレアなものも
混ざってたりして
今日、この映画を発見しました。



たぶん、ここ10年くらいで
僕しか借りてないだろうと
思いました。


そんな中始まったこの映画



映画に対して、
やり過ぎやろとか
僕は全く思わないんです。


いつも、もっとやれもっとやれ
ってなるんです。


でも今回はあまりならなかった。
ちゃんとめちゃくちゃやってくれてたので
戦争映画はこれぐらいやるべきですよね。


最初にも言いましたが
この映画の評価は
ほんまに難しいんですよ。


印象度で言えば200点なんですが
映画として満点かといえば微妙です。
ただ、僕は大好きな部類なので
フィルムマークスの点数は
下げたくないので
満点にしておきました。