さまよう刃の作品情報・感想・評価・動画配信

「さまよう刃」に投稿された感想・評価


服を 脱がす 理由を知った

胸を 揉んで すすめぇえええ!!(警察署に)

その人気は社会現象を巻き起こしている国民的超人気アニメ「さまよう刃」

この映画はそのアニメの続編「痴漢列車編」である。あらすじは、朝の埼京線で満員電車に乗ったレズ子が二人の男によって無理矢理服を。。

🔥😇🔥  🔫👴

少年法をテーマにした作品。

少年法を無くせとまでは言いませんが、故意の殺人やレイプはその対象から外すべき。人間以下の畜生に法の加護なぞ与えなくていい。

韓国版の方が評価高いらしいがこんな話2回も観たくない。

臨時休業したラーメン屋の前でジャケットの寺尾聰顔になっている男がいたら、それが私です。
原作同様辛すぎるやろ
ノリオ

ノリオの感想・評価

2.6
物語の序盤、娘がレイプされるシーンを含め驚くほど淡々と物語は進んでいく。
娘がレイプされているシーン自体がないし、長峰は終始呆然としているだけである。

物足りなさを感じなくはなかったが、長峰の主観で考えてみれば、“怒り”や“憎しみ”はそんなに簡単には出てこないのはむしろ当然なのかもしれない。
娘が殺されたという現実を受け入れるには、実はかなり時間がかかる。娘の死体を目の当たりにしたとしても、それは難しいだろう。

そう考えると、彼のフラストレーションが沸点に達するまでの描写がこの映画の一つの見所になるはずだった。

娘のレイプシーンが撮影されたビデオを見る長峰、その怒りは沸点に達する・・はずだった。
いや長峰の怒りは確かに沸点に達したはずだ。

けれどそれに共感できない。何故だ?


実は長峰と娘の関係性を描けていないのだ。
父親だから娘を大事にしているのは当たり前だろう。
けれどその関係性をきちんと描かなければ、いかに娘を大事にしているかという点を表現出来るはずがないのである。



だからこそ、警察に対する不満、少年犯罪であるが故の刑罰の軽さ、まるで容疑者を庇っているかのような状況に長峰は憤り、怒るのである。

そういった状況を段階的に見せることができれば、長峰と共に憤ることが出来たはずだ。


警察に限界を感じているのは長峰だけではない。
長峰に情報をリークしたのはだれか? 原作では活字であったからこそ可能であったミスリーディングも映画では現実的に不可能になっている。

日本の司法制度のあり方、復讐の無意味さ、様々なテーマを抱括しきれなかったのはやはり“愛する者”をどれほど“愛していたか”という部分をきちんと描けていなかったからではなかろうか。

それ故に、本当にさまよっているだけの寺尾聰が気の毒でならない。
Deち

Deちの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

娘を亡くした父親の復讐譚。
とにかく気の重くなる作品。
終始暗いのは仕方ないが全体的に駆け足っぽい展開なのに間がやたら多かったりで少し雑だなと感じた。
少年法への問題提起的な作品なんだけど、なんぼなんでも救いがなさ過ぎる。
不良へ恨みを持つ少年、同じく娘を持つペンションの親父、少年法に疑問を抱く刑事、様々な人の複雑な想いを肩代わりをして復讐に走る長峰がラストで「死に勝る恐怖を与えて生かすことが復讐」って心変わりしたのもブレてる感がある。
じゃあ自らが死んだものの、結果的に長峰の復讐は成功したことになってしまうのでは?と。でも観た誰もが復讐を成し遂げたとは感じないだろう。
もちろん実際にラストで弾が入ってて殺してしまったとしても後味が悪いのは変わらないが話としての一貫性は感じる。
うーん……とりあえずルビーの指環聴きます。
小学生の頃に観た。内容がどうか、というよりは、たしか娘の部屋だかに父親が入り、それを俯瞰でとったシーンがあったような気がする。散らかった部屋で、黄緑がかった薄ら暗い電球の部屋で。そんな記憶がずっと残っている

このレビューはネタバレを含みます

少年法の胸糞な面をとくと見せつけられた
GO

GOの感想・評価

3.3
胸糞悪い。
スッキリしないな。
少年犯罪を再考。
>|