矢吹

リトル・ミス・サンシャインの矢吹のレビュー・感想・評価

4.1
まだ娘が踊ってる途中でしょうが。

負け犬は、挑戦しないやつなのだ。
人生には二種類、勝ち馬か負け犬。
そしてお前は、世界一美しい。間違いない。
あの家族こそ、ミスミスターファミリー
このスタンスの軸からこんなハッピーな結末まで持ってけるんだ。こんなやり方あるんだと。この人間と作品の救い方、やばい。
勝たなくてもいいじゃなくて、勝ち負けじゃないでもなくて、やったもんがち。
タイトルから、子供が主人公の話かと思いきや、めちゃくちゃ家族の話。
パズルの組み方がめちゃくちゃ独特で予想外の方向にいろんなことがはまっていくんだけど、これがまあ素晴らしい。無茶なと思わせられてたのに、途中から最後まで完成したものが見事に美しすぎて脱帽。投げ帽アンド俺もダンスです。

ファーストの女の子が画面の中の憧れを何度と真似る姿と、当選電話の叫び声の時点であの映画は勝っている。
ポールダノ、さすがに今のポールダノになるべくしてなる男。若い味ありいい俳優。ドウェーン。
彼を説得するシーン涙出るかと思ったかと思った。

バスを押すって言う設定が大事すぎて怖い。
この辺もパズルのピースとして完璧、映像としても、構造としても、みんなの悲しみがちゃんと交わるのもいいし、ホモの少しのペーパーと、おじいちゃんの教え最高。
これが、映画の化け物。