横道世之介の作品情報・感想・評価

横道世之介2013年製作の映画)

上映日:2013年02月23日

製作国:

上映時間:160分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「横道世之介」に投稿された感想・評価

ゆきみ

ゆきみの感想・評価

5.0
これ、大学卒業してから見たらもっと好きになるんだろうな。
大学という場のカオスでゆるい空気感が充満しててよかった。脈絡なくサンバサークルに入ってしまったり、てきとうに入学式で話してたやつが後々親友になったり(逆もしかり)、思想とかに傾倒してる変な先輩いたり。一瞬一瞬がいとおしい映画。

映画の構成が、観客も世之介と知り合って、あいつ今どうしてるんだろうな…というような感情を抱かせる作りになっていておもしろかったです。
anya

anyaの感想・評価

3.5
雰囲気がいい いつものんきなヨノスケかわいい
こんな人に出会ったら幸せ
RikoYoshii

RikoYoshiiの感想・評価

4.2
ちょーツボ。どのシーンを取っても良い。必死になって笑ったり泣いたりしている今が「そういえば...」と思い出すような過去になってしまうのは寂しいけど、そのしんみりする感じもまたいい。死んだおばあちゃんを思い出した。
naoya

naoyaの感想・評価

5.0

いつものんきな世之助。

最後のお母さんの
「世之助が自分の息子で本当に良かった。またほとんど笑い話でしょうけど、思い出話をしにいらしてください」
って言葉が心に刺さる。

思い出してみるとクスッと笑えるそんな世之助みたいな人でありたい。

カメラはその人にしか見えていないこの世界の一瞬を。心が動いた瞬間を切り取る、そんな唯一の作品を作り出すものなんだなぁ。
喜んだあの日も、悲しんだ夜も、ときめいてた彼女も、未来を生きれば全て過去。 今でもあなたに感謝しています。「横道世之介」を見ると、そんな気持ちを想い出す。
neotgm

neotgmの感想・評価

2.8
『出会えたことが、うれしくて、可笑しくて、そして、寂しいー。』

『涙なんか流さずに笑いながら見てください。時々思い出す、懐かしいあの頃。大切な人々。』

『観る者すべての記憶に残る、最高に愛おしい主人公。幸福感に包まれる、人間ドラマの誕生!』
こいけ

こいけの感想・評価

4.0
こういう人に私はなりたい。
hijikaty

hijikatyの感想・評価

4.4
とても趣きのある秀作。
一見冗長に思えるシーンもあるけどそれをこそ楽しむ映画なんだな。そこに気づくと後はただただ全てが愛おしい。
実際の事故と結びつけてしまったことで作品の持つ叙情的な雰囲気が損なわれている気もするけどそれを差し引いても素晴らしいね。

80年代を過ごした人間にはファッション、小物、、ストーリー以外も隅から隅まで目が離せない。
>|