横道世之介の作品情報・感想・評価

横道世之介2013年製作の映画)

上映日:2013年02月23日

製作国:

上映時間:160分

3.9

「横道世之介」に投稿された感想・評価

ngsm

ngsmの感想・評価

5.0
見るの3回目で、見るたびに好きになっている。
思わず、これから先の人生でこれより好きな映画が出てくることはないかもって思ってしまう。

賛否両論ある作品だけど、綾野剛の劇中のセリフっぽく言うと、この映画を知ってるってことでなんか得した気分になることはあると思うので一見の価値はあるし、見てどう感じたか話し合いたい作品。

一つ一つの会話や仕草(吉高由里子の食べる仕草、お絵描き、カーテンに隠れる仕草、高良くんが池松くんのアパートであわあわする感じ、2人の名前の呼び合い、故郷の夜の散歩からの海でのやり取り、ホワイトクリスマスのアパートでのやり取り等々あげだしたらキリがない)が多幸感に満ちてて胸がいっぱいになる。

また、単なるノスタルジーに終始するのではなく、「過去」を振り返ることが「現在」を生きる活力になるんだということも示していて素敵

「生きてる幸せを見ることができるのは、そこから遠く離れた人だけなのかもしれません。幸せの真っ最中の本人はきっと気づくことさえないのです」っていうフレーズを思い出させる傑作

このレビューはネタバレを含みます

「世之介を知ってるってだけで、お前より人生得してる気がするよ」、みたいなセリフが劇中にありましたが、まったく同感で、私もこの映画を知ってるというだけで、知らない人より人生得してる気がします。


横道世之介。カッコいいのにトボけていて、いつもニコニコしながら人の懐にずんずん入ってくる。図々しいのに嫌味がない、婉曲した表現が通じない、特に目立った才能があるわけでもない。お人好しで人に流される。
だけど、通り過ぎていく人々の心にその名前を刻みつける。変に魅力的な大学生。誰にとっても、世之介との思い出は、大切な青春時代の思い出になる。


そして、あっさりと死んでしまった。

唐突に。脈絡もなく。
1回目の鑑賞の時は驚いた。死んじゃったんだ。世之介。でも涙は出ない。

2回目の鑑賞では、彼が死ぬことがわかっているから、どのシーンも切ない。1回目と2回目で全然違う。2回目の方が泣きそうだ。


私はASIAN KANG-FU GENERATIONの「今を生きて」を聞くたびに、この映画のことを思い出す。いや、逆にこの映画を思い出すために「今を生きて」を聞いたりもしている。いい歌だ。


人におすすめできるか、といえば考えてしまう。「つまらない、退屈だ」という人の意見もわかる。でも、私はこの映画が大好きだ。
とっても大好きだ。


P.S.
映画とは関係ないが、世之介というと井原西鶴の「好色一代男」の主人公と同じ名だ。3,000人以上の女性と関係をもち、男とも700人くらい関係を持ったとかいう、色男。何故あえて同じ名前にしたのかわからないが、偶然被った訳ではないだろう。
世之介と世之介。対照的なようでもあり、似ているようでもある。


公開:2013年
監督:沖田修一
原作:吉田修一
出演:高良健吾、吉高由里子、綾野剛、池松壮亮
nakool

nakoolの感想・評価

3.0
ゆっくりゆるく流れる映画。
世之介と話したらすごく楽しそう。
Kanoko

Kanokoの感想・評価

4.1
世之介と友達になりたい!

クスッと笑える人間模様が描かれる映画。その中心の世之介が最高にいいキャラしてる。

所々アドリブシーンがあっても馴染むくらい自然な演出で、キャストが役にハマってた。

ほんわかした気持ちになれるのに、強いメッセージ性を持つ不思議な作品。

昭和なセットや衣装は映画ならではで素敵だったけど、ぜひ原作も読んでみたい。
イシ

イシの感想・評価

3.7
内容が面白いわけじゃないけどこういう映画も素敵ですね
たらこ

たらこの感想・評価

4.3
アジカンの「今を生きて」のエンドロールの温かさ...すごくこの映画の余韻に浸るのにぴったりで カメラを持ち平凡な暮らしの中でシャッターを押す世之介の背中を追いかけてるような気持ちになります

同じ時間に同じ場所をみていても自分の見てる景色と自分ではない人が見てる景色は価値観や考え方その時抱いた感情できっと変わるのだと思う それを少しだけ自分ではない人がみた風景をのぞき見ることができるのがきっとカメラなのだと思う

この映画は 平凡な大学生の平凡な日常を描いた作品だと思う でもその平凡な大学生の横道世之介の見ていた景色は人一倍優しい世界で満ち溢れていました
すてふ

すてふの感想・評価

3.0
のんびり。名前から人柄が
BLAIR

BLAIRの感想・評価

3.8
ほっこりする映画

綾野剛とのやり取りが好き
ゆうき

ゆうきの感想・評価

4.3
好きだなぁ
>|