横道世之介の作品情報・感想・評価

横道世之介2013年製作の映画)

上映日:2013年02月23日

製作国:

上映時間:160分

3.9

「横道世之介」に投稿された感想・評価

KOKO

KOKOの感想・評価

3.5
あいつのこと知ってると、
少し得した気分になる。

俳優陣みんな好きな人すぎて。


御機嫌よう、の手の振り方
演出なのか気になる。
吉高由里子がお嬢様かあ。
合ってるのか、ミスキャストなのか
よく分からんかった 笑

ムロツヨシと井浦新がホンマに端役。
朝倉あきが可愛かったあ。

伊藤歩も最初分からんかった。

江口のりこや綾野剛、柄本祐も
出てたなあ。


以上、ストーリーより出演者が
印象に残りました。

「ごきげんよう~」
umaso

umasoの感想・評価

3.5
いい話で、ずっとみてたいなーって思える。

長さもそんな気にならなかったし、いい映画だなあと余韻が残る。
anna

annaの感想・評価

-
空気感がたまらんのよ。

横道が中学の同級生に似てる
てすた

てすたの感想・評価

4.0
人に思い出されることなんてあるのかな
まじすき
か

かの感想・評価

5.0
なんで死なせてしまった〜〜〜〜
りんた

りんたの感想・評価

4.8
自分も世之介みたいに周りの人々に時々思い出してもらえるような生き方をしたくなる映画
yuka

yukaの感想・評価

4.0
高良健吾まじでイケメンがすぎるしかわいいがすぎるよなぁぁぁ方言に誇張が過ぎるけど長崎出身って役ですら畏れ多い🙏🏻
そしてこの綾野剛も尊い..
吉高由里子はぎゃんかわいい..お嬢なのに庶民に理解ある陽気なピュアな子😭👏🏻かわいいが過ぎる👏🏻
なんぞこのキャスト神か..?

バス停もバスも長崎すぎてやばい

「ごきげんよう〜👋🏻」

え!?ラジオ!え!??ってなったやなラスト55分くらいのとこ
全国春の毛糸祭りやめて😭笑
あとお手伝いさん顔😭😭

最後のお母さんの手紙で涙腺が
更にEDでアジカンの「今を生きて」流れてくるのまじで反則だと思う
甘味

甘味の感想・評価

3.9
原作が小説で評価も高めだし、きっとドラマチックで大衆寄りなんだろうなぁと予想はしてたけど、やっぱ思った通り沖田色薄め…うぅぅ寂しい…。
別にストーリーを楽しみたい訳じゃなく、あのなんとも言えない間とかシュールなやりとりとか余白の面白さとか、いつもの沖田節をガンガン浴びたい私にとっちゃちょっぴり物足りず…。相変わらずゆるくてほっこり優しいし、十分面白かったんだけどもね。

素晴らしかったのは80年代の再現。小学生だった当時の記憶の断片がひょこひょこ顔を出し、なんともノスタルジックな気分にさせて貰った。
まぁでも、本作の最大の魅力はお嬢様キャラな吉高ちゃんに尽きますわな。照れてカーテンにくるまっちゃうシーンとか反則。可愛すぎるにも程があるで賞。もうスコア全部吉高ちゃんに捧げちゃおっと。
>|