iceman

スティングのicemanのレビュー・感想・評価

スティング(1973年製作の映画)
4.7
名優、脂の乗った旬の時代作品。

この時代のアップテンポな活劇には何か"ホッ"とさせられる。

背景に"絵" を使ってたり時代を感じずにはいられない。
しかし"ホッ"とさせられる。
脚本が素晴らしく飽きさせない。
やはり映画は面白い。
落ち着いた演技のP.ニューマン、
三揃いスーツで逃げるR.レッドフォードのカッコ良さ。

文明未発達のアナログ感が面白くさせるのか?
紙芝居を見ている様な感覚だ。

音楽『エンターテイナー』が後押し。

ラストは演技の中に演技あり…