おらんだ

恋のアタック学園のおらんだのレビュー・感想・評価

恋のアタック学園(1983年製作の映画)
3.0
猫被りの美人優等生ピュリティの策略によって校長室送りにさせられた男子高校生5人。エロい事とアホな事で頭が一杯の彼等は彼女になんとか仕返ししてやろうと企む。そこで思いついた復讐方法は「彼女の裸を見る事」。アホ5人は何とか彼女をひん剥こうと頑張る。

ピュリティは確かに性悪だけど、校長室送りにさせられたのは5人に落ち度があるので、理不尽な逆恨みという感じ。しかし、それが彼等のモチベーションになっていて、良い感じにバカな騒動を引き起こす。

アホどもは五者五様のアプローチで彼女を脱がそうとするのだが、その方法はそれぞれ奇抜で面白い。そして、ことごとく失敗し散々な目にあう。そしてその度に復讐心に火をつける。

他にも、脱衣ボウリングしたり、ドライブインシアターでエロ映画流したり、随分とセクシャルな方向にオープン。

最後には仕返しは成功するのだが、その瞬間エンドロールが流れ始める。そのせいであまりよく見えない。何考えとんねん。

しかし、「俺たちが嵌められたのはあの女のせいだ!」から「よし!脱がしちゃおうぜ!」という発想がもう何ともバカだなぁ。