Dachiko

龍が如く 劇場版のDachikoのレビュー・感想・評価

龍が如く 劇場版(2007年製作の映画)
2.8
ゲーム『龍が如く』をプレイした事はないし、ストーリーはもちろん知らない。
完全に北村一輝目当てで見た今作。

三池崇史監督作品にもそこまで通じているわけではないが、例えるならば“マイケル・ベイ監督映画のストーリー構成をそのままに、アクションやCGを100億倍くらい安っぽくした感じ”だ。

主人公たちが移動している場所・時間に違和感を覚えたり、このキャラクター必要なのか?という存在意義に疑問が浮かぶ事はあるが、程よいアクションのおかげでスルーする事は難しくない。

相変わらず北村一輝はかっこよかったし、岸谷五朗の怪演と素晴らしかったし、子役がいい雰囲気を持っていた。出演者目当てで見るならそこそこ楽しめるだろう。