Rikuto

007/トゥモロー・ネバー・ダイのRikutoのレビュー・感想・評価

3.6
ピアース・ブロスナンのボンドイメージが定着するであろう二作目。今まで古き良き映画みたいな感じの良さがあるけどこの頃からはもう現役高校生の自分が古くないと思うほど映画の雰囲気が新しい感じ。時代背景や敵がメディア王だったりといつもながらその時の時代を考えた映画設定はすごい。こうやってジェームズ・ボンドは永遠に活躍するんだろうなあとか思っちゃう。

そんな今作は個人的にゴールデンアイより好き。やることはド派手だしボンドカーはもう無敵すぎる。今回もQは良いリアクションをしてくれる。

あと偶然にも地上波ではダイ・アナザー・デイが放送されてました。