シザーハンズの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

シザーハンズ1990年製作の映画)

Edward Scissorhands

上映日:1991年07月13日

製作国:

上映時間:98分

3.8

あらすじ

「シザーハンズ」に投稿された感想・評価

kei

keiの感想・評価

4.2
両手ハサミ男がポップな町に超受け入れられるという謎な感じが良い。

障害者差別問題にもつながるような内容であるが、そんな風に感じさせないのも良い。

切ない話だが、心は少し暖かくなる。
萌音

萌音の感想・評価

3.6
間違って消しちゃったからもう一回。
まぁ、いいですよね。最高です。
kana

kanaの感想・評価

3.8
最初は好意的だった人たちがあるきっかけで態度が豹変する。

偏見と誤解。誰も真実を自分の目で見ようとしない。

こんな事なら孤独な方が良かったのか?
zumiho

zumihoの感想・評価

5.0
ティムバートン作品は、雰囲気がとても独特。
ティムバートン×ジョニーデップだから、私の好きな映画になるに決まっていた。笑
髪を切るシーンが1番好き✂︎
Haman

Hamanの感想・評価

4.0
ウィノナ・ライダーの眼球が少女漫画みたくキラキラの爛々でエグいほどに光輝いていたから隣にいる血色悪いハサミ男よりも人間味がなかった。

お城から町に下りてきたエドワードがかなりすんなりと人々に受け入れられ、奇異の目もあるけれど人気者だったりするご陽気加減がスゴいよかった。可哀想だからっていう同情心もだけど両手ハサミの男がいたらまずスゲェーーーカッチョ良い!!!って思っちゃうものね。
そこからの集団心理ってのが最怖ではあるのだけど。

両手がハサミゆえに近付きたい相手ほど傷付けてしまうヤマアラシのジレンマってやつをまんま体現したお涙頂戴話なんだけど、エドワードは虐げられたらちゃんとキレるし嫉妬もバチバチであと一歩踏み外したらそれこそ殺戮悪魔の誕生になってそうなとこまで描いていてトキメいた。ラストもけっこうな力技のギリギリchopでお伽噺に留めてある。

金髪ロングも悪くないけどやっぱりウィノナ・ライダーは『エイリアン4』の短髪黒髪が至高。
今頃見た。かわいい。

大好き

雪が降る理由を教えてくれた映画
Luu

Luuの感想・評価

3.8
誰も傷つけたくないのに傷つけてしまうエドワードがただただ切なくて愛しくてもう…エドワードが泣きそうな顔になるたびめいっぱい抱きしめてあげたくなってしまった。母性本能がザワザワする映画。

ポップでカラフルな街に対比する住民たちの醜い人間性と、切な過ぎるラスト、ティムバートンだなぁ〜と思った。キムのあの I love you. でエドワードが少しでも救われていますように。