シザーハンズの作品情報・感想・評価

シザーハンズ1990年製作の映画)

Edward Scissorhands

上映日:1991年07月13日

製作国:

上映時間:98分

3.8

あらすじ

「シザーハンズ」に投稿された感想・評価

だりあ

だりあの感想・評価

3.8
ジョニーデップの代名詞的な
ヒューマンドラマ。

エドワードの純粋さがキムを変えていく。
非人間であるが故に行く先には別離が
待っているが、二人の表情や行動に
通じ合った心を感じ取って、これは
ハッピーエンドではないかと結論付けた。

「この雪は、きっと彼が降らせているのよ」
巨乳

巨乳の感想・評価

3.6
これを演じたという事でジョニー・デップの演技の幅が認識されてるとこあるよね。
どうでも良いけど、邦題もエドワード・シザーハンズにして欲しかった。
みんと

みんとの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

米国の受け入れ体制からの突き放し戦法
ただ、ただ巻きこまれて可愛そうに見えてくる
結ばれて欲しかったな。せめて
ORICK

ORICKの感想・評価

-
切ないなぁ。
ナ

ナの感想・評価

4.3
純愛。
そのべ

そのべの感想・評価

5.0
ラスト10分ボロボロ泣いた。
人間って嫌な生き物だなと思わされた。エゴに振り回されるエドワードが観ていて心が痛む。
ジョニー・デップの演技がティム・バートンの世界観ととても合うなあと感じます。
あと、レンタルしたDVDを英語版で観ようと思ってたのに、音楽しか流れてこなかったので、渋々吹替え版で観賞。かなしい。
けんた

けんたの感想・評価

4.5
手がハサミ。でも心はショートケーキ。
Cat

Catの感想・評価

-
ジョニー・デップをかわいいと初めて思った。笑
コミカルさ残忍さがたまに見え隠れするときはよく知っている彼に通じているかな。
若いからか純真さが沁みる…
ジョニー・デップはたぶんとても役への集中力が高い人なんだろうな~。

夜、車が一斉に帰ってきて主婦達が一斉に家に帰っていくのとか時代感出てて面白かった。

ウィノナ・ライダーの可愛らしさときたら!
お人形さんみたい。

個人的にはお母さんがとても好きだった。

おばあちゃんも素敵だった。
博士の表情が巧みだった。

後半、気が付いたらムンクの叫びしてた。
>|