東京上空いらっしゃいませの作品情報・感想・評価

東京上空いらっしゃいませ1990年製作の映画)

製作国:

上映時間:109分

ジャンル:

3.9

「東京上空いらっしゃいませ」に投稿された感想・評価

ユタ

ユタの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

不慮の事故で亡くなった新人モデルが地上に舞い戻る話。

チープさや不完全さ、いびつさも丸ごと愛してしまいたくなるような作品。

牧瀬里穂が死を目前にして初めて生を実感し、キラキラと輝き出す。未完成でいびつだけど唯一無二の存在感がある。


あとやっぱり「帰れない二人」が良い。

結婚式の二次会が開かれているライブハウス。新郎新婦、参列者を前にして歌われる「帰れない二人」。
ひとしきり盛り上がったあと、新郎新婦と参列者たちは舟へ乗りいなくなってしまう。
ユウにも約束されていたはずの将来との、人生との決別が悲しくも美しい。

世界に取り残された二人に与えられたわずかな時間が
ずっと続けば良いのにと願わずにいられなかった。


”もう星は帰ろうとしている 帰れない二人を残して”。
今んとこソーマイベストその2
Qbrick

Qbrickの感想・評価

5.0
再見

僕にとっての映画、これかもしれない!、、、ちがうか。
アイドル(牧瀬里穂)が死んで天国に行くが、なぜか地上に戻る平成2年の相米慎二監督作品。
この映画公開から26年も経った今観ると、やはり古臭さは否めない。

ただ、昔懐かしい風景が出てくる。
「デイリークイーンっていうハンバーガー屋さん、あったなぁ~」とか、アイドルの実家が川越市なので当時の旧型西武鉄道とJRの緑の電車も懐かしい。

しかし、牧瀬里穂は歌が上手いが、歌手だったかは忘れた。
また、踊りながらスカートを自分でめくるパンチラ・サービスあり。

パラソルとトロンボーンといった小道具が上手く使われていた。
<映倫No.113114>
da

daの感想・評価

5.0
相米慎二はなんて愛に溢れているんだろう

ひたすら牧瀬里穂が可愛い


入り口は狭いのに出口はすごく広がっている
綾

綾の感想・評価

-
牧瀬里穂むちゃかわいい
大好き!可愛さ全開!
牧瀬理穂が大好きになってしまう映画でした。ただただ普通に営むだけでなんと輝かしいことよ。ハンバーガー作るシーンがなんとも言えない。じっとりし過ぎないのもいいです。各々の関係性が。
おっきなスクリーンで観たら涙がキラキラ溢れ落ちただろうなあ。
>|