「東京上空いらっしゃいませ」に投稿された感想・レビュー

ユタ
ユタの感想・レビュー
2016/12/19
3.9

このレビューはネタバレを含みます

不慮の事故で亡くなった新人モデルが地上に舞い戻る話。

チープさや不完全さ、いびつさも丸ごと愛してしまいたくなるような作品。

牧瀬里穂が死を目前にして初めて生を実感し、キラキラと輝き出す。未完成でいびつだけど唯一無二の存在感がある。


あとやっぱり「帰れない二人」が良い。

結婚式の二次会が開かれているライブハウス。新郎新婦、参列者を前にして歌われる「帰れない二人」。
ひとしきり盛り上がったあと、新郎新婦と参列者たちは舟へ乗りいなくなってしまう。
ユウにも約束されていたはずの将来との、人生との決別が悲しくも美しい。

世界に取り残された二人に与えられたわずかな時間が
ずっと続けば良いのにと願わずにいられなかった。


”もう星は帰ろうとしている 帰れない二人を残して”。
ILLminoru
ILLminoruの感想・レビュー
2017/03/06
2.8
相米慎二 監督のファンタジー映画。

牧瀬里穂 主演のアイドル映画でもあります。

ハッとさせられるシーンはありましたが、んーなんだろ、そこまで評価できないかな。

相米監督作品では「お引越し」が群を抜いて名作でオールタイムベスト、次点で「ションベンライダー」。それ以外は結構苦手。
pagos
pagosの感想・レビュー
2017/03/06
3.2
記録
喉が痛い
喉が痛いの感想・レビュー
2017/02/25
3.7
牧瀬里穂といえばJR東海のCM。クリスマスに駅で牧瀬里穂が緑色に包装したプレゼントを持ち彼を待つ。というキュンキュンするCMだが私はそうではない。
そのCMを一緒に見てたばぁちゃんが「なに持っもんね?ネギか」とプレゼントをネギと見間違えたばっかりに当時の私は笑い転げてしまった。
それからというもの牧瀬里穂=ネギを抱えて彼氏を待つ女というイメージが頭に浮かんでしまう。

そんなネギ女が速攻死んでしまうファンタジーなコメディでファストフードで働く姿なんかは可愛すぎたりするが、あまり好きな類の映画ではないのは見てすぐ感じた。だがしかしダンスシーンで突然謎の涙が出てきて驚いた。今考えてもなぜ泣いたか分からない。もしかしてネギの力なのか。そうなのか。
saki
sakiの感想・レビュー
2017/02/14
3.3
牧瀬里穂がとりあえずかわいい。
三浦友和や、藤村俊二など演技派の俳優さんが、脇で出ているのでびっくりします。
牧瀬里穂の役みたいに、死んで自分に戻りたいと思う人生を送っているか。。
そう思う人生を歩みたい
子持ちのカイロレン
子持ちのカイロレンの感想・レビュー
2017/02/13
5.0
屋形船の上のシーンが特に大好き。カメラが寄ってくタイミング、夜の花火、遠くに霞む東京タワー、全て完璧。このシーンを見てると、自分の知らない90年の東京には、牧瀬里穂みたいな女の子がいて、ハンバーガー屋で元気にバイトしてて、忌野清志郎もいて、バブルの空気がまだ残ってて、みんなどっか浮かれてたのかなぁとか思って羨ましくなる。日本が幸せだった最後の一年が終わっていく儚い空気が、あの屋形船のシーンには漂っている気がする。単に牧瀬里穂が可愛いすぎるだけかもしれないけど。。。
こもり
こもりの感想・レビュー
2017/02/11
5.0
夜 東京タワーをバックに屋形船の屋根に座る場面グッとくる
橋本佳三
橋本佳三の感想・レビュー
2017/02/10
5.0
すごい!不勉強ながらタイトルすら知らなかった。牧瀬里穂は最高だし、中井貴一も鶴瓶も最高。90年の時代感もたまらない。
三次元からきたブロンディ
三次元からきたブロンディの感想・レビュー
2017/02/09
3.8
記録
一度死んで天国に行ったものの、地上に舞い戻り懸命に生きようとするヒロインを描くゴースト・ファンタジー。W・ヴェンダースの『ベルリン天使の詩』とコンセプトが似ており、ジャズのテーマ曲が印象に残る作品だ。
>|