ユートスカイウォーカー

ワイルド・ワイルド・ウエストのユートスカイウォーカーのレビュー・感想・評価

3.3
マイコレクションの中でもかなーり初期に買った作品。
1999年公開だからDVDの発売は2000年くらいかな?
そう思うともう15年くらいDVDを買い続けてるんだなぁとしんみり。
最近ではBlu-rayに方向転換したけど、これより前は親父がレーザーディスクを買ってた気がする。
レーザーディスクを知らない人きっと多いでしょ!笑


私事はさておき、ウィル・スミス、『デーヴ』『ラストベガス』のケヴィン・クライン主演で贈る、スチームパンクムービー!

思い出補正が入るので、レビューは当てにしないでください〜!

久々に見たけど、コレなかなかオープニングが秀逸じゃないか。
『パイレーツ・ロック』見たいなタッチ。
オープニングだけならランクインしてもいいかも知れない。

そして本作何が良いかって、兎にも角にもスチームパンク!!
蒸気と歯車とブロンズが産みだすテクノロジーにうっとりする…

ストーリーがチープな西部劇でもスチームパンクが見れるのなら…という人、なかなかオススメします。

まだまだ輝いていた頃のウィル・スミスだけあって、スッとぼけたヒロイックな主人公がなかなか良いです。
うぉーっ!気分が上がるヒロイックな音楽も良い。

昔見た時はギリギリで理解できなかったんだと思うんだけど、結構下ネタ満載じゃないか!笑
スチームパンクチ◯コ!なんちゅうもん作ってんだ!笑
個人的だけどそこに新しい発見的な感覚があって楽しかった。

でも悪い部分も発見があった。
人種とか障害者をネタにした差別的なユーモアは頂けない。

スチームパンクとヒロイックなウィル・スミスにだけ目を向ければまぁまぁ面白いかな。