ワンダーよにだ

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃のワンダーよにだのレビュー・感想・評価

3.5
ラブストーリーがダサい‼︎笑

ファンの方には申し訳ないが、24歳、周りにSWファンなんていない人生を過ごしてきたオタクのギャルの感想です。

歴史的名作なのは理解しているので何度も挑戦を繰り返し敗北してきた今シリーズ。
今回は世間のお祭に片足突っ込むためにも制覇してやる!!という意気込みで友達を巻き込みよにだ家でキャラ飯を準備し超ミーハーな鑑賞会。

アナキンが成長し過ぎでジャンパーになるのは知ってたけどそれでも冒頭からその姿にびっくり。更にびっくりしたのは10年間パドメを思い続けてたとか言って怒ってる事‼︎
いやいや、10年も思われ続けてるとかキモいし重い笑

ユアンに髭が生えてるのもやだ笑
なぜかわたしはフィリップのイメージが強いので師匠の貫禄を感じられないままだったんだけど、ロボットに飛びついて街を浮遊する感じは女子に受けか良かったです笑

そしてこれ要らないでしょ?なアナキンとパドメのラブストーリー。
ハンソロとレイア姫の時も思ったけどSWってラブストーリーが壊滅的にダサい。
まるでオタク学生の自主映画のような花畑のシーンは女子が誰もコメントを発しない、突っ込んではいけないSW鑑賞会24時が強制的に始まる始末…。
タトゥイーンに戻る流れで、旧シリーズとの繋がりなどをきゃっきゃっと会話できるようになるまでウズウズしてました。

でも母を取り戻してきたアナキンにダースベイダーの音楽が流れるのは悲しい。
ここ辺りから女子は悲しいモード(悲しいと思うごとに「悲しい」って言う)に入りました。

クローンの戦いでヨーダがクローンを連れてきた辺りからちょっとストーリーが混乱。よく理解できなかったのでみんなでユートさんのレビューを読む事に。
(理解できました、ありがとござます!)

そして見れるとは知らなかったヨーダ爺のチャンバラアクション!!
女子「ヨーダ強い‼︎笑」
「そして絶対杖いらないでしょ!?笑」
ダンブルドア的ポジはオビワンかと思ってたけど、声も同じだし安心感と強さはヨーダに重なりますね。


以外と1の方が2よりも楽しめたんだけど、完全に3に続いてる話なので評価しにくいですね。
ただもう漂う空気が重く悲しい。
悲しいモード入りまくり。
「悲しいぃ〜(;_;)」