Hero

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃のHeroのレビュー・感想・評価

3.2
キャラクター
ヘイデン・クリステンセン演じるのは、EP1から10年後、人一倍正義感が強く、感情の赴くままに行動してしまうアナキン・スカイウォーカー。【ネタバレ】になるための伏線が着々と張り巡らされてた。特にあの音楽には鳥肌!
ジャンゴ&ボバ親子の秘密、なるほどなるほど。
サミュエル・L・ジャクソン演じるは、一人だけ紫のライトセイバーというオリジナリティを出しながらも、運動神経悪そうな動きが気持ち悪かったメイス・ウィンドゥ。なんか人気キャラクターらしいけど、走り方とかキモくない?ライトセイバーに遊ばれてない?笑。
クリストファー・リー演じるは、見た目は口だけのザコにしか見えへんけど強い強いドゥークー伯爵。

ストーリー
全体的にCG多すぎてゲームみたいな感じに。
処刑のシーンとかモンスターハンターやん笑
そして、2人の世界に入り込んでるアナキンとアミダラ笑、ラブラブすぎ笑、美男美女やから許す。
ほんで、ヨーダ強すぎ速すぎ。杖がネタになってる笑。

ラストはどうEP4につながるのか。頼むぞアナキン!