りよっち

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃のりよっちのレビュー・感想・評価

3.7
徐々に共和国内の歪みや反対勢力の姿があらわになっていき、最終的にはクローン戦争が起きる序章となっていく今作。

ジオノーシスでのジェダイとドロイドの戦闘はこんなんあったなと懐かしかった。ドゥークーは強いな。。 首チョンパの思い出しかない。。
そして、6でボバ・フェットの死に様を見た後に、ボバの子ども時代や父との別れを見ると何とも言えない気持ちに。笑

序盤の、オビワンの潜入捜査というシリアスなシーンとアナキンとパドメのラブストーリーをちょいちょい挟みながら進めてくスタイルは少しだるかった笑

しかし、アナキン役のヘイデン・クリステンセンの憎しみに満ちた目線や奥に潜む何かを感じさせる演技力は凄いと思う。けど10年ぶりにパドメに会って興奮してるアナキンの目線はいただけない。。

1よりかは重要なストーリー展開もあり、最後にはデススターの姿もお目見えして今後も楽しみになりますね。 映画界の評判はあまりよろしくないようですが個人的にはそんなことは感じなかったです。