てつ

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃のてつのレビュー・感想・評価

4.0
やっぱりおもろいな~スターウォーズ!
世界観がばっちり私と合ってるわ~

という事で、エピ2です。
前作は序章的な役割を持ったエピソードでしたが、
2ではスターウォーズらしい、まさにウォーズが
始まった感じのする作品です。

いよいよエピ4からの話につながる、クローン軍隊の出現、
デススターの計画もちょこっと出てきたり。

R2-D2とC-3POとも無事に出会えて・・・
3POが可哀想な事になってますが。
この二人の掛け合いとか、やっぱりおもろいわ~
R2-D2って可愛くて、万能型ドロイドですね。
空も飛べるし。
C-3POは、全編に渡ってボケ役というか、
彼が戦線で活躍してた記憶が無い・・・。

見所はヨーダの高速ライトセーバー戦ですね。
めっちゃ動けるやん!とヨーダのフォースの力を
見せつけてくれます。

アナキンは真面目というか、心が優し過ぎたかもしれませんね。
傲慢なのは持って生まれたものなのか、
選ばれし者の自信から来るものなのか。
もし、オビ=ワンではなく、クワイ=ガンのパダワンだったら
・・・なんて考えますが、コアな部分のストーリーが
変わってしまいますね!

アナキンとパドメの距離もグッと近づきます。
こうなってああなるのかーと、次作への期待も高まります。